スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナレグミ 「ラブリー」

曽我部さんの「ウキウキ通り」のカバーで思い出しましたが、今年は他にもいいオザケン・カバー曲がありました。ハナレグミのカバー・アルバム『だれそかれそ』収録の「ラブリー」のカバー。




個人的には一番好きなオザケン・カバー曲かなぁ。

ハナレグミ・永積タカシ氏とゲスト・ボーカルの原田郁子さんのデュエットなんですけど、それがとっても良くて。男女デュエットにしたことで歌詞の

君と僕とは 恋におちなくちゃ

とか

君と僕とはドキドキしてるよ

あたりの男女の出会いの堪らないウキウキ感・ワクワク感をうまく表現できていて、さらにR&Bタッチの粗野でシンプルなサウンドは“音”で生物としての(オスとメスの)プリミティヴな衝動を表現しているようで。

歌詞の内容、ヴォーカル、サウンド、全てが一つに結びついている、という感じ。素晴らしい!

このカバー・アルバム『だれそかれそ』が出る直前に倖田來未さんによる「ラブリー」も発表されていたのですが、作る人が違うとこうも出来が違うものかと関心したものです(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。