スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Opus17

先行予約でキープしていたフランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズのチケットを発券してきたんですけど、



O列…

一瞬、ゼロ列?!最前列より前ってこと?!さすがe+だなぁ、ていうか前過ぎるよ…警備員と目が合い過ぎるじゃん!それにオレ背が高いし、後ろの人が可哀想だなぁ…と、嬉しさより心配事の方が頭をよぎったんですけど、もちろんゼロではなくアルファベットのO(オー)でした。

O(オー)って、どの辺だっけ?と思わずA、B、C、D、E、F、G…と指折り数えてしまいました。はぁ…15列目。真ん中よりもはるか後方。先行で買った意味があったのか?

これはもう、

O列のOは「Opus17」のOだと思うしかない!

なんのこっちゃ。

まぁ、僕みたいなビギナー・クラスのフォー・シーズンズ・ファンは後ろで見てればいいんです。前の席はそれこそ60年代からオン・タイムで聴いてこられたような諸先輩方がお座りになられるべきであって。

僕がフォー・シーズンズって、ひょっとして物凄くいいグループなんじゃない?って初めて思ったのは1994年頃、ついこの間(?)です。

しかも、ギデア・パークのビーチ・ボーイズ&フォー・シーズンズのメドレー・カバー作品『California Gold』を購入して聴いてそう思ったという。



ジャケはビーチ・ボーイズの『All Summer Long』のパロディだし、ギデア・パークをやってるエイドリアン・ベイカーはビーチ・ボーイズのツアー・メンバーでもあった方。僕はもちろんビーチ・ボーイズ・ファンだし、当然、ビーチ・ボーイズ・メドレーに興味があってこのアルバムを購入したんですけど、

白状します、

ビーチ・ボーイズのメドレーより、フォー・シーズンズのメドレーの方が好きでした。

とにかくメロディーがいいし、ノリノリだしね(笑)

まぁ、今から思うと、エイドリアン・ベイカーという人の声質やファルセットがブライアン・ウィルソンのそれよりもフランキー・ヴァリの方に近くていいカバーになったのかなぁと。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。