スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリス・デイ 「Disney Girls」

倖田來未の「ラブリー」のPVは散々だけれども、最近聴いたカヴァー曲の中で「いいなぁ」と思ったのはドリス・デイによる「Disney Girls」のカヴァー。アルバム『My Heart』に収録されています。



レコーディングのプロデュースは実の息子さんであるテリー・メルチャーとブルース&テリー時代からの盟友・ブルース・ジョンストンが務めてます。ビーチ・ボーイズ関連では他にもデニス・ウィルソンの持ち歌「You Are So Beautiful」のカヴァーも収録してますね。

テリー・メルチャーがガンのために亡くなってもう8~9年ですか。録音自体はテリーがまだ元気だった80年代のものらしいですけど、本作がリリースされたのは2011年になってから。アルバムの裏ジャケには「このアルバムをテリー・メルチャーとの思い出に捧げる」なんてことが書かれていて、それだけでもう涙が出るじゃないですか(笑) 「Disney Girls」のカヴァーでは、イントロとアウトロで口笛が使われているのですが、音色からして吹いているのは間違いなくブルース・ジョンストンでしょう。

あと、カヴァー曲だけでなく、本作のために書かれたらしいブルース&テリーのコンビの曲も質が高くて、アルバム全体的にも柔らか穏やかで、「アメリカの良心」てものを感じる。

息子さんを先に亡くされたことは心に大きな痛みだったでしょうけど、カリフォルニアに自ら設立したという動物愛護施設で動物たちに囲まれ、今では少しは癒されていたりするのでしょうか。同世代のパティ・ペイジさんは先に旅立たれてしまいましたが、いつまでもお元気でいてほしいですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。