スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜のロンドン

オザケンが公式サイトhihumiyo.netの更新で8月9日(木)にロンドンのウェンブリー・スタジアムでなでしこジャパンと対戦するサッカーのアメリカ女子代表選手を紹介。

いや~、女子サッカーが大好きな私としてはオザケンが興味を持ってくれているの知ってちょっと興奮している(笑)

監督のピア・スンターガさんがレズビアンだなんてびっくり。いや、全然いいんですけど。レズビアンといえば、背番号15のラピーノさんもそうで、世界最高のプレース・キッカーといわれる日本の至宝・宮間あやと比べてもなんら劣らないキック技術の持ち主、さらに機動力もある。僕も大好きな選手です。それにしてもギターの弾き語りが上手で記者会見で歌ったりするなんて、ピア監督、素敵すぎ!(笑)

あと日本とって怖いのはやっぱりFWの二人、背番号14のアビー・ウォンバックと背番号13のアレックス・モーガン。昨年の女子W杯決勝では日本はこの二人にやられました(ウォンバック1得点、モーガン1得点&1アシスト、ちなみのラピーノも1アシスト) 日本のDF陣(イワシ&熊谷)は彼女二人を自由にしてはダメですね。

…まぁ、このオザケンの「木曜のロンドン」の文章、デモについて言及した「金曜の東京」や核問題について書かれた「うさぎ!第二十四話」のネット掲載の動きに興奮しその次を与えられるのを望んでいた方々からすれば、ちょっと肩透かし(?)かもしれないけど(笑)

でも、オザケンが最後に書いているようにやっぱり“日常の中にすべてがある”のです。

娘を車でサッカーの練習に送り迎えする“サッカー・マム”

アメリカ人だけどなでしこの大ファンの奥様(エリザベスさん)

個性的なアメリカ代表選手たち

そしてなでしこの選手たちもたくさんのストーリーを抱えて8月9日の「木曜のロンドン」のピッチに立っていることを僕らは知っている。

ファンとしては、“Believe!”と“Don't believe!”の送りあいになってしまうかもしれないけど、本当にいい試合を期待しています!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。