スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大槻ケンヂ 「天使たちのシーン」

オザケンの曲のカバーといえば、大槻ケンヂのアルバム『I Stand Here For You』に収録されている「天使たちのシーン」のカバーは素晴らしいですね。



元々のオザケンのオリジナルでは感情を抑え気味に、淡々と静かに紡いでいくようなヴォーカルで、逆にだからこそ真っ直ぐに僕たちの心の奥深い場所に入り込んでいくわけだけど、このオーケンのカバーではヴォーカルも演奏も途中からどんどん熱を帯びていって、後半に大爆発!僕は初めてこれを聴いた時は車の中だったんだけど、その後半の部分で涙が一気にどーっと溢れてきて運転やばかった(笑)

そういえば、この間、名古屋PARCOでやったオザケンのSkypeトークショーで、先々月に恋人を亡くされたという方がいつも「天使たちのシーン」を聴いて色々なことを想っている、ということを話されて、それを受けてオザケンが

「天使たちのシーン」はフリッパーズをやめて、まだ固まらない時、スカパラの青木さんがドラム叩くよって言ってくれてできた…歌詞を聴いてて「これそうだ!」「わかった!」と思ったら、それは絶対そうだから…

って話したそうで、僕は後からツイートを読んでて涙が出てしまった。ツイッターで泣くなんて初めて。

I STAND HERE FOR YOUI STAND HERE FOR YOU
(1995/08/23)
大槻ケンヂ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。