スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチ・ボーイズ『スマイル』

♪ 手に入れてしまったよ お目当ての…

思わず大滝師匠の「FUN×4」を口ずさんでしまってる上機嫌のとらじろうです。

いや~、ついに幻の、伝説のアルバム、「スマイル」が公式リリース。発売日の11月2日(水)に武蔵小山のペット・サウンズさんで手に入れてしまいました。



残念ながら、「セッションズ・ボックス」をはじめ二枚組みなどの数々のバージョンは11月16日に発売延期になってしまったんですけど。

でも一枚組みだからこその意義と意味!66年当時、「スマイル」は当然一枚組みのアルバムとしてリリース予定だったわけで、まずはきちんと本来の(という言い方も変だけど)一枚組みバージョンで堪能しましょう(笑)

「スマイル」を巡ってのブライアン・ウィルソンとビーチ・ボーイズの壮絶で奇妙な歴史、さらにブート屋を繁盛させて来た自身の悲しい歴史に思いをはせれば…涙なくして聴けないでしょう!





(↑)一緒に買ったダニー・ハサウェイのCD4枚組みアンソロジー『Someday We'll All Be Free』。しばらくどっぷりと音楽生活にはまれそう…幸せだ(笑)
スポンサーサイト

Comment

こんにちは

やっとスマイル発売されましたね!
私ももうすぐ購入予定です。楽しみ。

smileの曲って、ちょっと狂気を感じるんですけど、とても美しい音楽ですよね。

大滝さんといえば「talks about niagara」という本の中で、BBについて深く語っておられました。かなりのBBマニア?ますます大滝さんのファンになっちゃいました(笑)


こんばんは!
smileいかがでした?
僕も散々、ブート物を買ってたので(笑
ようやく、BOXが今日届きます!
先にTheBeachBoys.comで購入したんですが…
1日に発送メールが来ましたが、未だに到着しませんっ(汗

テルミンさんこんにちは

テルミンさん、こんにちは。お返事、遅くなってごめんなさい!

そうですね、大滝師匠も当然、ビーチ・ボーイズは大好きだと思います。それと、師匠は日本で一番早くフィル・スペクターの音楽のマジックに気付いて自分の作品に取り入れようとした方なのかなぁと思います。ちょうど60年代のアメリカでブライアン・ウィルソンが誰よりも先にスペクターのマジックに気付いて取り入れていったように。大滝師匠とブライアンは同じ「スペクター門下生」の仲間と言っていいんじゃないでしょうか(笑)

なんてエラそうに語ってますけど…「talks about niagara」という本、僕は読んだことないんです(汗) テルミンさんはお若そうなのに勉強熱心ですね!僕よりお若い女性の方でナイアガラーの方って今まで出逢ったことないなぁ。いわゆる、歴史が好きな女子を「歴女」と呼びますが、ナイアガラー好きな女子は「ナイアガール」でいいですか?

飛騨えびさんこんにちは

飛騨えびさん、コメントどうもありがとうございます。

そうですか、なんと、TheBeachBoys.comで!発送メールから2週間ですからそろそろ届く頃かもしれないですね。米アマゾンのユーズド・ストアなんかで買うといつもだいたい2週間くらいかかりますよね~。

でもこの間、武蔵小山のペット・サウンズさんで「セッションズ・ボックス」などのバージョンが発売延期になった理由をお聞きしたら、「輸入盤自体が遅れてる」というお話でした。もしかしたらそういったキャピトルの方の要因もあるのかも。

まったく最後までハラハラさせるなんて「スマイル」らしいといえばそうなんですけどね(笑)

そうですか!飛騨えびさんもブートをたくさん買ってこられた方ですか。今回の「セッションズ・ボックス」が届いたらパソコンに全部ぶっ込んで自分なりの「スマイル」を編集できる喜びがありますね。ジャケ絵も自分で描いてみようかな(笑)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。