スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アル・ジャーディン and ヒズ・エンドレス・サマー・バンド 来日公演 at ビルボードライブ東京 2/19(土) 1st ステージ セットリスト

2月19日(土)にビルボードライブ東京で行われたアル・ジャーディンの来日公演のセットリスト(1stステージ)です。

(1) California Girls

(2) Do It Again

(3) Catch A Wave

(4) Hawaii

(5) Come Go With Me

(6) 409

(7) Shut Down

(8)  Little Deuce Coupe

(9)  I Get Around

(10) A Postcard From California

(11) Don't Fight The Sea

(12) San Simeon

(13) California Saga

(14) Sail On Sailor

(15) God Only Knows

(16) Sloop John B

(17) Wouldn't It Be Nice

(18) Good Vibrations

(19) Kokomo

(20) Help Me Rhonda

Encore:

(21) Surfin' USA

(22) Fun, Fun, Fun


君はアル・ジャーディンを観たか?

アンコール時にこち亀の「両津勘吉」の名前入りのハッピを着たアル・ジャーディンを観たか?(笑)

…アンコール時にハッピといえば、1999年のブライアン・ウィルソンの初ソロ来日公演(東京国際フォーラム)でブライアンが「読売巨人軍」のオレンジ色のハッピを着て登場してしまって、その姿には笑うよりも先に泣けてしまいましたけど…いやぁ、アルもなかなかやりますね(笑)今年に入って一番笑いました(笑)  

今回のアルの来日公演は“パフォーミング・ザ・ヒッツ・オブ・ザ・ビーチ・ボーイズ”のツアー・タイトル通り、ビーチ・ボーイズ曲満載のライヴでした。盛り上がりました!中でもアルのリード曲「Help Me Rhonda」はお客さんが皆立ち上がった大盛り上がりの鉄板ナンバーでしたね。

まだまだビーチ・ボーイズ・ファンとしてはビギナー・クラスのとらじろうですがファンになってもう20数年。ようやく生のアルを観れた喜びは大きいです!

さらに…御大アルの両側に風神・雷神ように対に位置してボーカル参加していたジェフリー・フォスケット体型の2人の息子、マット・ジャーディンとアダム・ジャーディン!彼らを観れたのも嬉しい発見でした。

特にマットは体型だけでなく歌声もジェフリー・フォスケットのような美声で、ひょっとしたらブライアンの娘のカーニー&ウェンディー、カールの息子のジャスティン、マイクの息子クリスチャンなどの2世グループの中でも一番の才能の持ち主かもしれません。クリスチャンと共に今後のビーチ・ボーイズの正統なる後継者として育っていって欲しいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。