スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田佳祐と小沢健二

桑田は術後の経過も順調なようですね。同じ病から復活を遂げたオザケンの叔父・小澤征爾氏も「絶対大丈夫」とエールを送ってくれてますからまずは焦らずにゆっくり休んで欲しいですね。



桑田とオザケンといえば…この間、テルミンさんから“96年頃の「ワッツ・イン」に表紙が桑田とオザケンで、特集で二人の対談が載っている号がある”という貴重情報をいただいて、必死に探してしまいました。たしかに、96年の8月号で“創刊100号記念スペシャル”の企画として二人が表紙を飾り、対談していました!(テルミンさん、ありがとうございました!)



いや~、自分は小学生の頃からサザン・ファンだし、さらに96年といえば3月にオザケンのライヴ・ツアー(“レヴュー96-ダイヤモンド組曲・甘夏組曲・サファリ96-”)に行って、その後も彼の一挙一動は注意して見守っていたはず。なぜ桑田とオザケンという、自分にとってのドメスティックな二人の音楽アイドルの“世紀の邂逅”を当時見過ごしてしまったのか、そして今までまったく知らなかったのか、本当に呆れてしまいます…。

そして…この対談の内容が凄く面白い!

だいたいこの手の周りに仕向けられたような対談ものって軽い内容で終始するものがほとんどですけど、かなり興味深い内容!原坊とオザケンの「いちょう並木のセレナーデ」については自分が知りたかったことがちゃんと触れられてるし、中西康晴さんの名前も出てくる。自分が「こうじゃなかったのかな?」と想像していたことを二人がちゃんと喋ってくれているのは我が意を得たりという感じで嬉しいですね。



(↑)微妙な間。“もう少し近寄ってくれませんか”というカメラマンの声が聞こえてきそう(笑)



(↑)「PULSE」のブライアン・ウィルソンとヴァン・ダイク・パークスのようにもう少し寄り添って欲しかったな(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。