スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジャーディーン

よくよく思い返してみると、原坊のベスト盤『ハラッド』の他にも買ってしまっていたCDが他に二つもありました。

まず一つは、アル・ジャーディンの新作『A Postcard From California』
(↓)です。 先日アメリカから届いていました。

  

いや~、この『A Postcard From California』、2008年頃には完成しつつもリリースを引き受けてくれるレコード会社が決まらず、「ヘタすりゃお蔵入りか?」なんて思ってたんですが発売にこぎ着けられて良かったですね!結局のところ自主制作盤、まさかのCD-R仕様には涙が出そうですが。それでも参加メンバーは超豪華!内容的にも素晴らしいです!タイトルどおり“California”にテーマにした、“アル・ジャーディン版のThat Lucky Old Sun”とも言っていいんじゃないでしょうか。

なぜこんなに素晴らしいのに(しかも偉大なる“アン・アメリカン・バンド”のオリジナル・メンバーだった人の新作が)ちゃんとしたプレスCDで出せないのかしら?



もう一つ買ってしまったCDは、7月14日に発売になったJポップ・バンドのディーンの最新シングル「coconuts feat.kokomo」
(↓)です。

  

いや~、ディーンって特に好きなわけではなくて、知ってる曲はデビュー曲の「このまま君だけを奪い去りたい」くらいなんですが、この「coconuts feat.kokomo」はタイトルからも分かるとおり、ビーチ・ボーイズの「Kokomo」をイントロと曲中に使ったなかなかゴキゲンなサマー・チューン。PVは振り付けを覚えきっていないジローラモ氏の適当な仕事ぶりが実に彼らしくて微笑ましいです。

スポンサーサイト

Comment

こんばんは。

アルのアルバムがそんな状態で発売されたとは知りませんでした。自主制作って…無名の新人じゃないんだから(涙)
レコード会社も協力しないなんてひどいですね!
ラジオからは毎日ビーチ・ボーイズの曲が流れてくるのに~とらじろうさんのおっしゃる通り、偉大なバンドのメンバーのソロアルバムがそんな扱いじゃ残念です。

ディーンの曲、たぶんラジオで聴きました。イントロで「ココモ」が流れて、すぐに曲調が変わったので不思議に思っていたのです。

テルミンさん、こんばんは。

お盆を過ぎても暑い日々が続きますがお元気ですか?私はバテ気味ですがテルミンさんはお体に気を付けて下さいね!

アルのアルバムのリリースを請け負ってくれるレコード会社が決まらなかったのは、たぶんプロモーション面でアル側が強気すぎる要求をしたせいなんじゃないかぁと勝手に思ってます。内容的には悪くないですし、参加ミュージシャンもブライアン、マイク、デヴィッド・マークス、過去の音源からのカール、ブルース、その他にもニール・ヤング、デヴィッド・クロスビー、スティーブン・スティルス、スティーヴ・ミラーなどなど超豪華!もっといい条件で契約できる会社を探してる間に世界的なCD不況に見舞われ(渋谷HMVも閉店してしまったとか)話が纏まる状況ではなくなった…という感じかなぁと。

ディーンの新曲は一度聴けばもう十分な感じの曲ですけど(笑)、ああいう使い方は個人的に嫌じゃなくて、むしろありがたいですね。クレジットにはしっかりマイク・ラヴ、テリー・メルチャー、スコット・マッケンジー、ジョン・フィリップスの西海岸オールスターズの名前が載ってました。

ところで…テルミンさん、突然でごめんなさい!いつもコメント入れていただいて本当に嬉しく思ってます。…申し訳ないのですが、9月初旬あたりでブログ「cat sounds」を2~3ヶ月ほどいったんお休みしようと思っています。9月から職場の環境に変化がありそうで生活のリズムも変りそう。それに自分を慣らさないといけないので。でも、あくまで「いったんお休み」ですのでまた再開するつもりです!書きたいネタがあったら突発的に更新するかもしれません。たま~に覗きに来て下さい!

はじめまして。ビーチボーイズ関連で検索してて偶然立ち寄りました「こみ」と申します。
ビーチボーイズ/ブライアンの新しい活動があると知ってとってもうれしいです。また、新しい記事も充実していますね。
最近、たまたまyoutubeで古い映像を漁って浸っていました。意外と沢山UPされているとは知らなかったのですが、初期の映像で一番迫力があるのはやはりT.A.M.I の映像の4曲だと改めて思いました。
とらじろう様が落ち着いたらぜひ再開ご期待申し上げます。

こみさん、はじめまして。コメントどうもありがとうございます。

T.A.M.I.ショウのビーチ・ボーイズのライヴ映像は本当に素晴らしいですね!特に個人的に「Surfer Girl」は何度観ても胸がいっぱいになります。あれほど美しい映像は他のジャンルの映像物を含めてもめったにないと思います。ま、「T.A.M.I.ショウはテレビ用に作られたショウだ」なんて話しも聞きはしますが、ビーチ・ボーイズは当時まぎれもなく一番人気のあったグループですし、女の子たちの声援も(特にデニスに対しては)本物なんじゃないかなぁと(笑)

それにしても…せっかく初コメントを頂いたのに休止となってすみません。でもいつか必ず復活しますのでまた遊びに来てくださいね!

こんばんは。

「cat sounds」がお休みになってしまうのは残念ですが、また復活するのを楽しみに待っています。
とらじろうさんと私は音楽の好みが似ているような気がするので、再開したらまた色々語り合いましょうね!

大変だと思いますが、お仕事頑張ってください!

テルミンさん、こんにちは。

>「cat sounds」がお休みになってしまうのは残念

そんなふうに言っていただけるのは本当に嬉しいです!僕としてもテルミンさんにたくさんコメントを入れていただけたからこそ今まで頑張ってこられたと思ってます。さらに…The Flavorsとか桑田とオザケンの「ワッツ・イン」とか、テルミンさんから教わったことは自分にとってとても有益でした。 本当にありがとうございました!

「cat sounds」はしばらくお休みさせていただきますが、私がビーチ・ボーイズ・ファンを辞めることはありえないので、必ずまたいつか復活します。「書きたいネタを溜めてる」くらいに思っていて下さい!
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。