スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならブックオフ

家の近くにあったブックオフ(川崎大師店)が2月末日で閉店してしまいました。

いや~、たしかに売れている印象はなかったし、私も本やCDを買った回数は数えるほどなので残念がる資格もありませんが、このご時世、デフレ・ビジネスの成功例のような会社でも採算の合わない店舗を存続させるのは難しいというということなのでしょうね。

先日、「閉店セール」でもやってるかな?と思って本とCDを物色して来ました。期待していたほど安くはなっていませんでしたが、文庫本を一冊、CDを一枚購入しました。



買った文庫本はこちら(↓)



フィリップ・ロス著の「さようなら コロンバス」です。105円なり。ご存知、アソシエイションがサントラで参加した1969年公開のアメリカ映画「さよならコロンバス」(Goodbye,Columbus)の原作にあたる小説ですね。

アソシエイションが歌った映画の主題歌「Goodbye,Columbus」はソフト・ロックの名曲だと思うのですが、正直、映画の方は以前ビデオで観た感想としては…いまひとつピンと来なかったなぁ。今風に言えば「格差婚」のような話だと思うのですが、主人公の男の子にあまり感情移入出来ませんでした。小説の方の出来はどうでしょう?

買ったCDはこちら(↓)



布袋寅泰の1996年発表のアルバム『King&Queen』です。250円なり。このアルバムの収録曲「ラストシーン」に英国のブライアン・ウィルソン・フォロワーの一人、クリス・レインボーがバッキング・ヴォーカルで参加しているので以前から買い揃えておきたかった一枚なんです。

私は個人的には布袋もBOOWYもさほど好きではないのですが、「ラストシーン」は間違いなく(クリス・レインボーの美しいコーラス・ワークの協力もあって)90年代Jポップの名曲の一つでしょうね。

「ラストシーン」(ライヴ)
http://www.youtube.com/watch?v=bajmU394W10&feature=related

この曲は山下久美子さんとの別れの曲といわれていますけど(泣)、正式に離婚される前にリリースされた曲。ブックレットを見て初めて知りましたが、既に今井美樹さんがバッキング・ヴォーカルとして参加していたんですね…。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。