スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永井宏 「smile」

「小説に登場する“ビーチ・ボーイズ”」の第6回目は永井宏の「smile」(1999)です。



『スマイル』っていうのはね、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンが作っていた幻のアルバムのタイトルなんだ。

作者の永井宏は湘南在住の美術作家。1999年に6000部限定で出版されました。小説タイトルの“smile”は1966~67年にブライアンが制作しようとしたあの「スマイル」が元になっています。「創り続ける」ということに、ちょっとした勇気を与えてもらえる小説ですね。

ただ…60~70年代においても現代においても、そしてアメリカにおいても日本においても、“コミューン”と呼ばれるような集合体はああいった男女間の形態を取りやすいんでしょうか…?

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。