スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチ・ボーイズ来日公演 東京最終日

ビーチ・ボーイズの日本公演最終日となったビルボードライブ東京、1月24日(日)の1stステージのセットリストです。

(1) Catch A Wave

(2) Hawaii

(3) Little Honda

(4) Do It Again

(5) Surf City

(6) Surfin' Safari

(7) Surfer Girl

(8) Getcha Back 

(9) Darlin'

(10) Don't Worry Baby

(11) Little Deuce Coupe

(12) 409

(13) I Get Around

(14) In My Room

(15) Cotton Fields

(16) God Only Knows

(17) Good Vibrations

(18) California Dreamin'

(19) California Girls

(20) Then I Kissed Her

(21) Sloop John B

(22) Wouldn't It Be Nice

(23) Help Me Rhonda

(24) Rock And Roll Music

(25) Barbara Ann

(26) Surfin' USA

Encore:

(27) Kokomo

(28) Fun, Fun, Fun

疾風怒濤の28曲!ですよ!

いや~、もうただただ「楽しかった」としか言いようがありません。今日で終わってしまったのが残念です。やっぱりライヴ・バンドとしてお客さんを盛り上げるという部分ではマイク&ブルース主体の“ビーチ・ボーイズ”の方がブライアン・ウィルソン・バンドよりも上手ですね。

それと…マイクはやっぱりレジェンド!天性のフロント・マンですね。別にミック・ジャガーのように激しく動き回わらなくったってその場から意味ありげな目付きや身振りを女の子に向けるだけで時に彼女たちの顔を紅く染めさせますから。そんな相変わらずのマイクを観てこちらも笑顔になっちゃいます。最高だよ、マイク。 今日のラストの「Fun, Fun, Fun」ではマイク・スタンドを車のハンドルように持ち上げるおなじみのパフォーマンスが出て大興奮!

それにしても…今回は22日と24日の両1stステージを観たんですが、どちらも「Help Me Rhonda」が異様な盛り上がりでしたね。演奏を止めてお客さんに歌わせたりとか。あれはいいですね!今後の来日公演でもぜひやって欲しい!

一つ個人的な不満を言わせていただけるとすれば、「Be True To Your School」が聴きたかったなぁなんて。大阪と東京の5日間、計10ステージに一度もセット・リストに入らなかったようです。2005年のフジロックでもやってないし、1999年からのブライアンの三度のソロ・ツアーでも演奏されてないと思います。ムチャクチャ名曲だと思うのに。ある世代のアメリカ人にしか理解されない曲という考えがあるのかもしれないけど…。オレ、いつかチア・リーディング付きの「Be True To Your School」を生で聴くのが夢の一つなんだよね…。
スポンサーサイト

Comment

初めまして!

とらじろうさん、はじめまして~
ビーチボーイズ大好きな26歳女子です。
とは言え、私の知識なんて皆さんのそれに比べたら恥ずかしいくらい
乏しいものなんですが・・・!
私は父の影響で幼いころからビートルズ、クラプトン等、たくさんの洋楽に囲まれながら育ちました。
ビーチボーイズもその中の一つで、夏に聞けばもっと夏が楽しくなり、冬に聞けば夏が待ち遠しくなる、そしてまたオールディーズのようなクラシックさや、卓越したハーモニーが私のどストライクでした。
今回のビルボードライブ、私も行ってきました!
私は23日(土)だったんですが、会場はほぼ満席だったように思います。
いや~、本当に良かった・・・。
何が良かったって、あのマイクに終始目を付けてもらったことです笑。
ほぼ、ずっとあの思わせぶりな目線と手振りをもらえてました。
もう、投げキス合戦です笑。
最初からノリノリで踊ってて良かった笑!
前から2列目の席だったので、最後は極力前へ行き、アンコールでは手を伸ばし、握手もしてもらえました!もう、感激です。
とらじろうさんもおっしゃってましたが、Help Me Lhondaは本当に楽しかったですよね♪
あと個人的にはGod Only Knowsのイントロで泣きそうになりました。
私は未だに夢の中から抜け出せていないというか、あの日の余韻で
頭がいっぱいなので、想いの丈をぶつけられる良き理解者がいないものか・・!とネットで探しまくっていたところ・・。とらじろうさん、私の餌食になってしまいましたね笑。すみません。
しかし、あの規模で生が味わえるというのは本当いいものですね。
次また来てくれるかな・・。絶対に行きたいです。
巷ではマイク批判もちらほらありますが、彼の活動あっての今です。
それに往々にして才能あるバンドは個性が強く、衝突が多いもの(ビートルズ然り)。でもいいものはいいし、ちっちゃいこといいじゃないか♪って思います。私は、これからもビーチボーイズを聞き続けます。
とらじろうさんも変わらず愛し続けてくださいね。
そしてまたの来日を心待ちにしましょう・・・☆

ノリノリでした!

とらじろうさん、こんばんは!
最高な気持、良く分かりますよ!
私もノリノリでした!余韻に浸りきっています!
毎年来て欲しいですね!

gab&benさん、はじめまして。マイク・Loveなコメント、ありがとうございます。いや~、26歳の女性のお方でビーチ・ボーイズをお聴きになられるなんて、しかもお父様の影響でなんて、なんて素晴らしいんでしょう!!ビーチ・ボーイズの面々に代わって私がお父様に感謝申し上げたいくらいです!

いや~、それにしても本当に楽しいライヴでしたね!特にマイク!(笑)
「投げキス合戦」なんてgab&benさん最高ですね!僕もライヴ中、マイクが女の子に視線や手振りを向けて、その女の子が瞳を輝かせたり、感激して口を抑えたりしているのを見て「すっげぇ」と思いました。そしてこっちまで嬉しくなっちゃいました。ブライアン・ウィルソンではああいうことは出来ないですよね。さらに…相席で座った女性とお喋りも出来なかった(涙)私としては「マイクの爪の垢を煎じて飲まなきゃ」と本当に思ったくらいです。

gab&benさんも仰られるように巷では(プロの音楽評論でも素人のブログ記事でも)マイクに厳しい意見はよく目にしますね。でもおそらくそういうことを簡単に言ったり書いたりする人はビーチ・ボーイズのライヴをよく観ていないかそもそもビーチ・ボーイズ自体あまり好きじゃないんじゃないかなぁと思います。だってあのライヴ中のマイクを観れば…ね?もうカリフォルニアの太陽そのものという感じですもんね!そして仰られる通りマイクたちの頑張りがあってこそ今の安定したビーチ・ボーイズ人気とブライアンの復活があったんですからね!

それにしても…私もいつまでもこのままライヴの余韻に浸っていたいですが(東京ミッドタウン、六本木という場所自体が私が住む神奈川・川崎とは別世界な感じで夢の世界のようでした・笑)明日から社会復帰です。またいつか来日して欲しいですね!お互いそれまで愛し続けましょうね!

MR・Hさん、お疲れ様でした!本当に楽しかったですね~!

色々な方の感想を伺うと私が行けなかった23日が一番盛り上がった様子ですね!MR・Hさんのようなコアなファンの方が多かったんでしょう。ペット・サウンズの陽馬さんも23日に行かれたとか。私も23日にすればよかったなぁって思ってます。そしたらMR・Hさんにもお会いできたかも!でもまたいつかチャンスありますよね。毎年来て欲しいですね!

とらじろうさん、返信コメントありがとうございます♪
社会復帰、無事できましたでしょうか笑??
ビーチ・ボーイズの面々に代わって私がお父様に感謝申し上げたいくらいです! ←笑っちゃいましたよ~
でも本当に父には感謝ですね。BBはもちろんですが、たくさんの洋楽に興味を持てたのは父のお陰ですから・・・。
今はこうやって、ネットを通じて色々情報交換できたり、ファン同士で想いの丈をぶつけ合える環境があって、本当に幸せだなって思います。
とらじろうさんのように、常に情報や語らいの場を提供してくださる方って私たちにとってとても有難い存在ですし、そんな方とコメントをやり取りできることにも喜びを感じます。
もし、また近いうちにBB来日が実現できた暁には、是非お会いしたいものですね!
その日まで、楽しくブログ拝見させていただきます♪
PS.ちなみに私はサザン好きでもありますよ~☆

gab&benさん、コメントどうもありがとうございます。

そうですか、サザンもお好きなんですか!いや~、僕もそうなんですけど…もしかしたらすでにあちこちで何度もすれ違ってたりするかもしれないですね(笑)?

gab&benさんのコメントを読まさせていただいて、私はビーチ・ボーイズの未来は絶対に明るいなって思いました。若くて熱心なファンがいらっしゃることを知って嬉しくなりました。だって26歳でマイクと「投げキス合戦」は本当に凄いですよ(笑)!そのくらいの年齢でいらっしゃったらエグザイルとか嵐とかに「投げキス」したがる方は多そうですが。本当にビーチ・ボーイズの面々に代わってお父様に感謝しなくちゃいけませんね(笑)!

<情報や語らいの場を提供

いや~、「cat sounds」にはあまりにもったいないお言葉です。ぜんぜんそのような大それたものではものでなく、ただの妄想の羅列に過ぎないブログです。でも、よろしければまた遊びに来て下さいね!ビーチ・ボーイズとサザンの話題はいつでも大歓迎です!それではまた!

はじめまして。
初めてコメントを書かせていただきます。

「live-soup」 という、ベイFMが運営しているサイトがあります。
この音楽情報会社は1月23日のバックステージで、マイク・ラブとブルース・ジョンストンにインタビューを行っています。
近日、短時間ながらインタビューの動画がアップされると思います。
是非ご覧になってください。

ビーチボーイズ以外のネタでも、高感度なとらじろうさんならきっと気に入っていただけると思います。
http://www.live-soup.com にて検索なさってください。

kiteさん、はじめまして。素晴らしい情報ありがとうございます。インタビューがアップされるのを楽しみに待ってます。

<高感度なとらじろうさん

ありがとうございます。「高感度」なんて初めて人に言われました。いつも「KYだ」と人に言われているのでとても嬉しいです(笑)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。