スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチ・ボーイズ来日公演 東京初日 1stステージ

1月22日(金)にビルボードライブ東京で行われたビーチ・ボーイズの来日公演(1stステージ)のセットリストです

(1) Catch A Wave

(2) Hawaii

(3) Little Honda

(4) Do It Again

(5) Surf City

(6) Surfin' Safari

(7) Surfer Girl

(8) Don't Worry Baby

(9) Little Deuce Coupe

(10) 409

(11) I Get Around

(12) In My Room

(13) Cotton Fields

(14) God Only Knows

(15) Good Vibrations

(16) Sloop John B

(17) California Dreamin'

(18) California Girls

(19) Then I Kissed Her

(20) Wouldn't It Be Nice

(21) Help Me Rhonda

(22) Barbara Ann

(23) Surfin' USA

Encore:

(24) Kokomo

(25) Fun, Fun, Fun

怒涛の25曲!いや~、大興奮、最高の1時間ちょいでした!

「Help Me Rhonda」の時、デカイ声で歌ってたらマイク・ラヴがマイク(笑)をこちらに持って来て向けてくれました。近くにいた数人と大合唱!あ~、楽しすぎる(笑)!

「Surfer Girl」ではマイクが携帯電話を取り出して、光る待ち受け画面をペン・ライトみたいに左右に振るように合図します。やりたい人は携帯を用意(鳴り出さないように注意ね)

ブルースは「God Only Knows」でリード。まだまだ声出てます。ライヴ中、何度も近くのお客さんをスタンド・アップさせるように煽ってくれました。おかげでその付近の客席はノリが良かったですね。

とらじろう注目のクリスチャン・ラヴは「Then I Kissed Her」でリード。優しく見守る父親の瞳がとっても印象的でした。クリスチャンは凄くいいヤツな感じ。二代目はクリスチャンでいいと思う、本当に。

明後日の24日の1stステージをもう一度観に行きます。行かれる方、楽しみましょう!

それにしても…ビルボードライブって凄く大人な雰囲気なとこですね。お客さんもドレッシーな服を着た年上の人が多くて。チェックのカジュアル・シャツに色落ちしたエヴィス・ジーンズなんて完全に浮いてたな。

それと…胸元が広くカットされたシックな色合いのドレスを着た一人身の女の人が「今日はお願いします」と言って相席で座ってくれたんですけど…喋れなかった。オレって本当にバカ。
スポンサーサイト

Comment

楽しそう!! 今回はガマン..

とらじろうさん
どうもお疲れ様です。

明日も行かれるんですねー。うらやましいです。
夜更かしして皆さんのところを見て回っている私…
今回は1つも行きませんの…
2005年のフジロックの思い出に生きることにしまして…

「普通の会場」でやってくれたらきっと行ったと思うんですが、あのチケット代は高いわ~
今回はすまん!って感じです。

しかし、やっぱり楽しそう…
眠れませんね。

明日はシネマのライブ(南青山MANDALA)のチケット取ってあるため、BBはまた今度!です。

「二代目はクリスチャン」(笑)、なんでも「ココモ」のリードヴォーカルをジョンカウシルから奪ったとか…?


マーセラさん、お久しぶりです!

いや~、本当に楽しかったです。すみません(笑) でもチケット代、高過ぎですよね。それに会場内の飲食の値段も高いこと高いこと。ビール一杯900円なんてあまりに酷すぎると思いました。しかも国産ビールは私があまり好きじゃないスーパードライか黒ナマしかなくて(アサヒビールが会場のスポンサーらしいのでしょうがないのかもしれませんが)、さらにトイレも狭いし、ちょっと腹が立ちました(笑) でも、スタッフの方のサービスや教育は行き届いているなぁと思いました。開演を待つ間、私のテーブルが(私と一人身の女性が)全く会話が無い(涙)のを察知して、暇つぶし用の冊子をそれぞれに持って来てくれましたから(笑)

全体的に年配の方が多くて、ブルース・ジョンストンがスタンド・アップするように煽っても腰を上げるのを躊躇する雰囲気もあって、もう少し若者が多い中で(普通の会場で)観てみたいなとも確かに思いました。

あ、「二代目はクリスチャン」(笑)、は本当にいいヤツです!今はサイド・ギターとコーラス、たまにリード・ヴォーカルという感じでポジション的に「アル・ジャーディン」なんですけど、キャラ的に明るそうで、親父ももしもの事があればいつでもフロント・マンになれそうです。歌も上手かったですよ!
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。