スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求む!『Today!』のステレオ化!

“ビートルズ 全アルバム ステレオ・リマスター化”のニュースに、それに続く“ビートルズ・ブーム”。遠巻きにその様子を拝見させていただいて、天邪鬼な私でもやっぱり「いいなぁ」と思ってしまいました。 

いや、ビートルズとビーチ・ボーイズの人気度に差があってもしょうがないとは思ってるんです。でも、今回、ビートルズ(アップル&EMI)が世間に華々しく話題を提供しながらオリジナル・アルバム全14タイトルのステレオ・リマスター化を完了したのに比べると、ビーチ・ボーイズはというと…所属会社(キャピトル)自体にやる気が見えないというか。ファンが願ってもやまない『Today!』のステレオ化への動きが未だないのです。



“『Today!』はモノで聴くべし”というはっきりとした考え・方針をキャピトルがちゃんと打ち出しているならともかく、今、彼らがやっているのはファンをイラつかせる『Today!』収録曲のステレオ・ヴァージョン「小出し」状態(笑)

① まず1998年、ビーチ・ボーイズのドキュメンタリー・フィルムのサントラとして世に出た『Endless Harmony Soundtrack』(↓)に「Kiss Me, Baby」のステレオが初登場。



② 2003年、ベスト『Sounds Of Summer』(↓)に「Dance, Dance, Dance」のステレオが初登場。



③ 2007年、ベスト『The Warmth Of The Sun』(↓)に「Please Let Me Wonder」のステレオが初登場。この盤には①の「Kiss Me, Baby」も収録。



④ 2008年、ボックス『U.S. Singles Collection』(↓)に「When I Grow Up (To Be A Man)」と「She Knows Me Too Well」のステレオが初登場。このボックスには①②③の「Kiss Me, Baby」「Dance, Dance, Dance」「Please Let Me Wonder」も収録。



⑤ 今年、2009年、ベスト『Summer Love Songs』(↓)に「Good To My Baby」と「I'm So Young」のステレオが初登場。この盤には①の「Kiss Me, Baby」も収録、さらに、なんと③とはエンディングが異なる別ヴァージョンの「Please Let Me Wonder」のステレオが初登場(オイオイ)



今後もこんな調子でベスト盤にオマケのように『Today!』収録曲のステレオ・ヴァージョンが収録され続けていくのでしょうか(笑) ファンが望んでいるのは『Today!』全体の完全ステレオ化なんですけど。
スポンサーサイト

Comment

うまい商売ですね!

とらじろうさん、こんばんは!
はい、我家にも同じCDが並んでいます!The Beach Boysのタイトルを見ると、どうしても買ってしまいます!まあ、しょうがないと、あきらめて、また買うのでしょうね!

MR・Hさん、お久しぶりです!ご無沙汰してしまってすみません。

そうなんですよね~、「The Beach Boys」のタイトルを見ると手に入れとかなきゃってなりますよね(笑) もしかしたら、我々ビーチ・ボーイズ・ファンって、他のミュージシャンのファンよりもコレクター気質の高い(集めたがりやの)人達なのかなぁなんて思うこともあります(笑)

でも、「うちらがビーチ・ボーイズを聴かないで誰がビーチ・ボーイズを聴くんだ?」っていう気持ちもありますしね。まぁ、どちらにしても、キャピトル・レコードの術中にはまっちゃってますね(笑)

こんばんは。

“全アルバム ステレオ・リマスター化”って凄い… 私もビートルズ・ファンが羨ましいです。音楽雑誌では常に特集が組まれ、グッズも山のように売られているし。これがビーチ・ボーイズだったらどんなに幸せか(笑)

本当に『Today!』完全ステレオ化で出してくれないですかね~ 『ペット・サウンズ・セッションズ』ならぬ『Today!セッションズ』のBOXで(笑)素晴らしいアルバムなので、それくらいはして欲しいですね。
ステレオの方が、BBの歌声やサウンドに合っているような気がします。

テルミンさん、こんばんは。

『Today!セッションズ』いいですね~!僕も欲しいです!『Today!』のモノ&ステレオの各ヴァージョンに演奏のみのバッキング・トラック、コーラス・トラック(アカペラ)、それにアウトテイクを含めた5枚組みくらいのボックスで(笑) 本当にそれを出すくらいの価値あるアルバムですよね。

>ステレオの方が、BBの歌声やサウンドに合っているような気がします。
 
仰られるとおりだと思います。『Today!』のあの音像はブライアンが彼流のウォール・オブ・サウンドを目指した結果なわけですけど、例えばの話し、ロネッツの「Be My Baby」からスペクターのマジックを取っ払っちゃったら、ちょっと乱暴な言い方ですが、「Be My Baby」はアメリカン・ポップスを代表するような1曲にはならず、よくあるガール・ポップの良曲に過ぎなくような気がするんです。でも、『Today!』からあの“ブライアン流ウォール・オブ・サウンド”を取っ払ったとしたら(…というか、もう少しクリアな音像にさえなってくれたら)、楽曲そのものの質の高さやビーチ・ボーイズらしいコーラス・ワークの美しさがより輝き出すと思うんです。本当にいつかステレオ盤が出ないですかね(ボックスで出して欲しいですね)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。