スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U.S. Singles Collection

天邪鬼なんですよ、私は。…突然ですけど。

この疎ましい性格のせいで損をしたり、他人から変な誤解をされたりすることも多々あるわけですけど、今さら性格を直そうとしても直らないでしょうし(笑)、それに「人と違う」ことが嬉しいという、そんな変な自分が結局のところ大好きなんですよね。

先の衆院選でも世間様の流れに逆らって民主党には投票しなかった(4年前の小泉郵政選挙の時は逆に自民党には投票しなかった)とらじろうですけど、今、夢中で聴いているものといえば(↓)



ビーチ・ボーイズのCD16枚組のボックス・セット『U.S. Singles Collection』です!発売から1年以上も経ってようやく手に入れましたよ!

いや~、ビートルズのステレオ&モノのリマスター・ボックスの話題で盛り上がってる音楽業界じゃないですか。「国営放送」NHKが複数回の特番を組んだりしている様子を見たりして、あらためてビートルズの存在の大きさ(東芝EMIの力の大きさではないでしょ?)を感じたりもしたわけです。…が、ほら、私は天邪鬼だから(笑)。そんな昨今だからこそ私はやっぱりビーチ・ボーイズかなぁと。夏が終わってもね。



ヨダレ付けちゃダメ!

この『U.S. Singles Collection』のボックスの中でも今、集中的にリピートさせて聴いているのが、Disc9(↓)の4曲目。



アルバム『Today !』に収録されているバラード曲 、

「She Knows Me Too Well」のステレオ・ヴァージョン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!です。

いや~、「She Knows Me Too Well」って、私ムチャクチャ大好きな曲なんですけど、『Today !』B面のバラード・サイドの3傑作曲(「Please Let Me Wonder」「Kiss Me Baby」「She Knows Me Too Well」)の中で、これまで「She Knows Me Too Well」だけがステレオ・ヴァージョンがなかったのです。『U.S. Singles Collection』のボックスを買う一番の目的だったといっても過言ではありません。

このステレオ・ヴァージョンの「She Knows Me Too Well」、奥行きのあるクリアなサウンドが本当に素晴らしく、皆様にもぜひ聴かせてあげたいくらいですが(笑)、かといって今まで聴いてきたモノ・ヴァージョンの良さが霞むかというとそうじゃないんです。今回のは別物ですね。ブライアンが『Today !』をモノでリリースした意図はまちがいなくあるわけだし、「She Knows Me Too Well」はその意図が一番美しく出てたトラックなんじゃないかなぁと、今回のステレオ・ヴァージョンを聴いてあらためて思ったしだいです。
スポンサーサイト

Comment

BOXの誘惑

とらじろうさん、ご無沙汰しております。
ビートルズは旧盤を聴き続けようと思っているひろニクルです。

U.S. Singles Collection。実は買ってないんです。
逆にもう普通にオリジナルアルバムだけ聴いてたらいいや、って。
でも、とらじろうさんのエントリを読んでいたら急に欲しくなってきました・・・。
なにせ僕も「She Knows Me Too Well」がおそらく彼らの全楽曲のなかで
一番好きな曲でして、ステレオバージョンにとっても興味があるんですよね。

Amazon輸入盤なら1万円ちょいで買えますし、「She Knows~」以外の部分でも、
とらじろうさん的に特筆すべきポイントなどはありますでしょうか?

ねじまき鳥ひろニクルさん、こんにちは。こちらこそご無沙汰してしまってすみません。たいへん遅ればせながら、ベビニクル様、おめでとうございました! 

『U.S. Singles Collection』ですけど、うーん、そうですね、僕みたいなレヴェルの人間では今後何十年経とうとピクチャー・スリーヴ付きのオリジナル7インチをフルコンプするなんて到底ムリなので、その気分だけでも味わえたというのはこのボックスのいい所でした。でも値段的には1万円でもどうかなぁ…ちょっと高いくらい。僕が手に入れたのは1万円以下ですし。定価の2万円なんて絶対ありえないと思います。付属の写真集も外面の豪華さの割には中の写真は見たことがあるものが多かったです。

いや~、それにしても、ひろニクルさんが「She Knows Me Too Well」をお好きなことは「びっくり日記」を読んで知っておりましたが、“おそらく彼らの全楽曲のなかで一番好き”というのはちょっと「びっくり」してしまいました(笑) いや、本当にこの曲は60年代のブライアンとビーチ・ボーイズ以外は誰にも作れないですね。

あらためて今また「She Knows Me Too Well」のモノとステレオを聴き比べてみたんですが、私はいつか『Today!』のステレオ盤が出て欲しいと願っているんですが、「She Knows Me Too Well」に関しては今回の『U.S. Singles Collection』に入ったステレオなら従来のモノのほうが(というかオリジナルのほうが)断然いいと思いました。今回のステレオはちょっと間が抜けた感じがします。

でも、「Please Let Me Wonder」や「Kiss Me Baby」はステレオが凄くいいと感じるのに「She Knows Me Too Well」はモノのほうがいいと感じるのは不思議ですね。たしか録音時期がかなり違うんですよね…と、こんな調子のビーチ・ボーイズのコア・トークをいつかCRTとかでしたいですね(笑)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。