スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

When I Grow Up (To Be A Man)

日本を代表する男性アイドル・グループのメンバーが起こした事件の話題で賑わってますね。

まぁ、私も浴びるほど酒を飲んでウサを晴らしたい、という気持ちになる時がありますけど、次の日の仕事のことを考えるとやっぱり出来ないです。二日酔い状態で務まるような楽な仕事ではないので、発泡酒を(最近ではさらにお安い「第3のビール」を)350ml缶一本だけ飲んで気分を紛らわせて早々寝てしまう感じですね。

その点、アイドルは二日酔いでも仕事は大丈夫なのかな?

…ところで、「男性アイドル・グループ」といえば、アメリカではバック・ストリート・ボーイズを思い出します。彼らはライヴでビーチ・ボーイズの「When I Grow Up (To Be A Man)」をカヴァーしてくれているんですよね。



僕が大人になった時
若い頃に夢中になった同じものに
興味を持っているだろうか
過去を振り返り
あんな事をしなければよかったと言うだろうか


このライヴ動画は2005年2月11日(グラミー賞授賞式の前々日)、その年の「Musicares Person Of The Year」に選ばれたブライアン・ウィルソンを祝しロサンゼルスで行われたライブ・イベントからの模様なのですが、本当に素晴らしい歌声ですね!バックスのヴォーカル・グループとしての真の実力が判ります。日本の男性アイドル・グループとは大違いです(笑)
スポンサーサイト

Comment

とらじろうさん、こんばんは!

動画拝見しました。
バック・ストリート・ボーイズって、アイドル・グループだったのですね。アイドルとは思えない素晴らしい歌唱力ですね!歌唱力があるからこそ、BBの曲を歌う事が出来るのでしょうね。

そういえば、初期のBBもアイドルで売り出していたそうですね。海外のアイドルは歌唱力抜群!
それに比べて日本のアイドルは…聴くに堪えません(笑)

テルミンさん、こんばんは!

この「When I Grow Up (To Be A Man)」のカヴァー、本当に素晴らしいですよね。正直、私はバックスってほとんど聴いたことがなかったのでちょっと感動してしまいました。そういえば、以前、武蔵小山ペット・サウンズの森店長さんもこのカヴァーを聴いて、「彼らを見直した」みたいなことを仰っていました(笑)

詳しく知らないので名前が判らないのですが、ファルセットは真ん中の黒髪の人がちゃんと出してるようです(最初は後ろでジェフリー・フォスケットが助けて出してるんだろうと思ってました) メンバー全員とてもいい声です。

テルミンさんが仰られるようにBBもビートルズもデビュー当時はアイドル人気でした。その後、音楽的にも人間的にも急激に多くの経験を積んでアーティストとして深みを増して、デビューから4~5年で『Pet』や『Sgt.』に到達するんですから凄いですよね。それに引き換え日本のアイドルって何年経っても深みが出ないですねー(笑)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。