スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も知らない泣ける歌

日テレ系列で毎週火曜日夜9時から放送されている「誰も知らない泣ける歌」という番組を皆さんご覧になったことありますでしょうか?

私は仕事の関係で会社にいることが多く、あまり観ることが出来ないのですが、以前たまたま観た時の印象は、「感動の押し売り番組かな…」でした。「視聴者を泣かせてやろう」「知られていない良い歌を世間に知らしめよう」みたいな、制作側の狙いがちょっと鼻についてしまいました。

まぁ、番組の印象がどうであれ「歌」そのものには罪は無いし、込められたメッセージ的にも、そして音楽的にも素晴らしい歌は間違いなくあります。私がたまたま観た回(去年の10/28放送)に紹介されていた馬場俊英の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は真に名曲だし、先月発売された番組とタイアップしたコンピレーションCDもかなり好評らしいですね。

…ところで、ふと思い出したんですけど、これはひょっとしたら“誰も知らない泣ける歌”なんじゃないかな?という曲を以前、YouTubeで見つけたんです。

タイトルは「Carl, Dennis, George, & John.」。



ビーチ・ボーイズとビートルズの今はもういないメンバー4人をタイトルにしたこの曲、イントロのハーモニカにおセンチなメロディ、ちょっとクサめな歌詞まで完全に“泣かせモード”。YouTubeの映像も明らかに狙ってます。

どうやら、Black Irish Bandというグループが2004年にリリースしたアルバム「American Landscapes」(↓)



に収録されている曲のようですが、皆さん、知ってます?YouTubeには去年の11/29にアップされ、今現在の再生回数は596(少なー) でも、なんだかんだ私は10回くらい観ちゃってます(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。