スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンドバーグ「水着とBeachとBoys」

リンドバーグが一年限りの限定ながら再結成するんですってね(→LINDBERG OFFICIAL WEBSITE

いや~、嬉しいです!リンドバーグは大好きでしたから。特に彼らの曲の中でも「Believe In Love」は私の「心のベストテン」の上位にランクしている大名曲。一年限りでなくずっと活動を続けて欲しいですね。

まずは4月25日に渋谷O-WESTで一発目のライヴがあるようですけど、ビーチ・ボーイズ・ファンの立場としてリクエストしたいリンドバーグ・ナンバーがあります。

1995年5月リリースのシングル「水着とBeachとBoys」(↓)です。



イントロからの涼やかなギターのアルペジオに明るく穏やかな曲調、時に入るドゥ・ワップっぽいコーラス・ワークが印象的な曲なのですが、一番の歌詞に

7月の日曜日 夏が来る
ためしにビーチボーイズ かけてみた


二番の歌詞に

もう一度ビーチボーイズ
God Only Knows かけてみる Do it Again


なんて出てくるんです!

歌詞を書いたのはVoの渡瀬マキさん。作曲はGの平川達也氏。歌詞全体としては「夏だからちょっと大胆に恋をしたい」という内容が綴られていて、渡瀬マキさんのそんな乙女心を平川氏の優しさ溢れるポップ感が包み込んだ名曲と言えるでしょう。お二人がご結婚されたのは二年後(1997年)でございます(末永くお幸せに~)
スポンサーサイト

Comment

リンドバーグ

こんばんは!

この曲、題名は知っていましたが、歌詞にBBの曲名が出てくるのは知りませんでした!一般的なイメージだったら「サーフィンUSA」や「サーファー・ガール」といった曲名を使いそうな気がしますが、リンドバーグは「God Only Knows」と「 Do it Again」ですか!
渡瀬マキさんはかなりコアなBBファンなのかな?(笑)でも、こうやって歌詞に出してもらえると嬉しいですね~

先日、ラジオのゲストに黒沢健一さんが出ていました。その時、黒沢さんの新曲?だと思うのですが「LOVE HURTS」という曲が流れていて、聴いたらこれがスマイル系、ブライアン系の曲でした!
さすが黒沢さん、やってくれます。

黒沢健一

テルミンさん、こんばんは!

いや~、実は私はビーチ・ボーイズ曲のカヴァー・バージョンを集めるのが好きなんですけど、タイトルや歌詞に「ビーチ・ボーイズ」や曲名が登場するものも好きで集めているんです。サザンや浜省のような大御所から荻野目洋子に三枝夕夏のような(新旧)アイドル、チャーリー&ザ・ホット・ホィールズのようなインディーズまで結構ありますね。本場アメリカもニール・ヤングやボン・ジョヴィ等々、かなりあります。探すとわりと面白いです(笑)

黒沢健一さんにもそういう曲があったかなぁ…うーん、ちょっと判りませんけど、この方はもうサウンドそのものに“ビーチ・ボーイズ・愛”がありますよね。去年出したライヴ盤『Live Without Electricity』は本当に素晴らしい内容でした。「Love Hurts」が収められた新作、早く聴いてみたいです!
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。