スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーメン・マクレエ「Don't Talk」&「I Just Wasn't Made For These Times」

前回の日記に書いたカーメン・マクレエですけど、彼女はエラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンと共に“ジャズ・ヴォーカルの御三家”と称されている凄い人なんですね。DUGでライヴ録音を行うことになった経緯については存じませんが、それだけDUGが凄いジャズ・バーだと思って間違いないでしょう。一度は訪れたいものです。

私はジャズ・ヴォーカルについてはほとんど素人同然なんですけど、御三家の中ではカーメン・マクレエに一番親しみを感じています。というのも、3人の歌姫の中で唯一彼女だけが
ビーチ・ボーイズ・カヴァーをしてくれているから(笑)です。1967年発表のアルバム『For Once In My Life』(↓)



に収録の「Don't Talk」と「I Just Wasn't Made For These Times」 です。

1966年の『Pet Sounds』のリリースからわずか一年後にその収録曲のカヴァーに取り組んでくれた意欲はビーチ・ボーイズ・ファンとして嬉しいですね。カヴァーの出来もバックの演奏も含め濃密、濃厚です。
スポンサーサイト

Comment

カーメン・マクレエ

とらじろうさん、こんばんは!

カーメン・マクレエの『For Once In My Life』、
いいですねぇ~!

実は僕もジャズ・ヴォーカルは決して守備範囲ではないんですが
(^^;)、「ポップス・グラフィティ(月)」1997年12月22日
放送の『ペット・サウンズ』特集で健太さん&達郎さんが彼女の
「I Just Wasn't Made For These Times」をかけてたので、
このアルバムに興味を持って手を延ばしました(そう言えば
村上春樹さんもこの時の特集聴いておられらんでしたっけ?)。

ジャズ・バーって確かにちょっと敷居が高いですよね(^^;;)。

ポップス・グラフィティ

ヤッチンロック。さん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。

えー!健太さんの「ポップス・グラフィティ(月)」に達郎さんがゲスト出演されたことがあるんですか!?いや~、聴きたかったです。1997年の末ということは『Pet Sounds Sessions』の箱が出た頃でしょうか。お二人のことだから物凄くディープな内容だったんでしょうね(笑)

村上がその時の放送を聴いていたという話ももちろん初耳です~。村上といえば1999年のブライアン・ウィルソンの初ソロ来日公演の時、楽屋でブライアンからサインを貰ったそうなんですけど、家に帰って見たらサインが擦れてて、奥さんに「あなたってダメね」と言われたそうです(笑)“I Just Wasn't Made For These Times”(ダメな僕)という感じですかね~(笑)

ペット・サウンズ特集

とらじろうさん、先日は失礼致しました(^^;)。

で、そうなんですよ、達郎さんは「ポップス・グラフィティ」に
2度ゲスト出演されたことがあって、ご推察の通り、1997年末
の放送は番組拡大&ブチ抜きで『ペット・サウンズ・セッションズ』
の大特集でした(ちなみにその時のエアプレイ・リストは以下の
通りです)。

http://yasuhirock.hp.infoseek.co.jp/pg97_1222.htm

達郎さんがキーボード持ち込んで実演を交えつつ分数コードの解説
をして下さったのがとってもわかりやすくて目からウロコだったん
ですけど、何でもその放送を村上春樹さんも聴いてらして、絶賛
されてたという話を前に友達から聞いたような・・・(?)。

そう言えば僕も一度、インクの乾きが遅い光沢のあるCDジャケに
サイン頂いた際、思いっきり擦れちゃって、「駄目な僕」モード
全開に凹みました(^^;)。村上春樹さんは「1月生まれの山羊座
A型の先輩」として尊敬申し上げてるんですが、そのエピソード
を伺うと、何だか親近感も抱いちゃいます(^^)。

ペット・サウンズ特集

ヤッチンロック。さん、こんにちは。

>達郎さんがキーボード持ち込んで実演を交えつつ分数コードの解説をして下さった

いや~、凄いですね!聴きたかったです。達郎さんは最近はもう「ビーチ・ボーイズについては語らない」というスタンスだと伺ったことがあるのですが(2004年にブライアンの『Smile』が出て、「サンデー・ソングブック」で特集した時も音をかけただけで何も語らなかったです)、その頃は語りまくっていたんですね(笑)

>「1月生まれの山羊座 A型の先輩」

凄い一致ですね!(羨ましいです)私は村上がビーチ・ボーイズ好きなところ、そして猫好きなところに親近感を覚えます。小説では「ノルウェイの森」と「国境の南、太陽の西」の二作が特別です。ヤッチンロック。さんも村上読まれますか?

それにしても!エアプレイ・リスト、素晴らしいですね!私は一度だけ「とらじろう」のラジオ・ネームで“Rag Dollsの「Dusty」以外の曲をお願いします”とリクエストしたことがあるのですが、それが採用されたかどうかは…不明です(笑)

ラグ・ドールズ

> 私は一度だけ「とらじろう」のラジオ・ネームで
> “Rag Dollsの「Dusty」以外の曲をお願いします”
> とリクエストしたことがあるのですが、それが
> 採用されたかどうかは…不明です(笑)

とらじろうさん、早速調べてみました!

まず、「ラグ・ドールズ」で検索して、その中から「ダスティ」以外
の曲がリクエスト・コーナーでかかった放送日がないかと探して
みたところ、2004年2月16日放送の4曲目で「リトル・ガール・
ティアーズ」がかかっていまして。

http://yasuhirock.hp.infoseek.co.jp/mp04_0216.htm

実は、僕のノートにはオンエア曲目と共にリクエストされた方の
お名前やペンネームなどもすべて記録しておりましたので、
それでもしやと思って2004年2月16日放送のページを確認
したら、とらじろうさんのお名前がありましたよ(^^)。

ちなみに僕は、元々ビートルマニアだったもので(^^;)、村上
作品は「ノルウェイの森」から読み始めて、そこから「風の歌を聴け」
に遡って行ったような感じです。でも近年は読書からすっかり遠ざかり
気味だったんですけど、僕の友達にも村上ファンがとっても多いので、
これからまたいろいろ読んでみようかなと思ってるところデス♪

ありがとうございます!

なんと!リクエスト採用されていたんですね!

いや~、実は自分が番組に送ったハガキが読まれるかもしれない日の放送を、急に外出しなければいけない用が出来てしまって聴けなかったのです!でも健太さんが採用していてくれたのが判ってとても嬉しいです。ヤッチンロック。さん、本当にありがとうございます!

ヤッチンロック。さんのエアプレイ・リスト、本当に素晴らしいです~。月並みな言葉になりますが、

“継続は力なり”

なんだなと思います。健太さんもきっと喜んでいらっしゃいますね!私はビーチ・ボーイズの多くを健太さんから学んで、勝手に自分を健太さんの弟子だと思っているのですが、「Sweetheart Of The Radio」さんとリンクさせていただいて本当に光栄です。私のこのブログ「cat sounds」も続けることでいつか意義が出てくるだろうと(もう止めちゃおうと思ったこともありまして…)、また頑張っていこうと改めて思いました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

明日あたり「デンデケデケデケ」を探しに本屋に行ってみようと思います(笑)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。