スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴァース・クオモfromウィーザー「Don't Worry Baby」

新年初のお買い物は1月14日(水)に発売されたウィーザーのフロントマン、リヴァース・クオモのデモ音源集第二弾『AloneⅡ』(国内盤)です。



購入のきっかけは「Don't Worry Baby」のカヴァーが収録されていたから(笑)なのですが、輸入盤よりも値が張る日本盤の方を購入して良かったなぁと思います。リヴァース・クオモ自身による長文の自叙伝的ライナー・ノートがきっちり対訳されていて、それは次の文章から始まっていました。

1993年、初めてブライアン・ウィルソンの自伝『Wouldn't It Be Nice』を読んだ時、僕は筆者の自信喪失ぶりや創作における苦しみ、そして音楽に対する熱意に強い共感を覚えた。

「Don't Worry Baby」については

華々しく、オペラチックで、ドラマティックでロマンティック
これこそまさに自分がずっと書きたかったメロディ…


彼ってきっとナイーブな人で、そして音楽に対しては物凄くピュアなんでしょうね。好きなものは好きでいいんだっていう(BOAの「メリクリ」をカヴァーしちゃうとことかも) 「Don't Worry Baby」のカヴァーもやや荒削りながら好き好き感はしっかり伝わってくるし、いや~、今更ながら彼を大応援したくなりました(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。