スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デニス・ウィルソンとカリフォルニア神話の緩慢な死

相変わらず『Pacific Ocean Blue』モードのとらじろうです。いや~、あちこちのブログを拝見させていただいたりしてるんですが、好意的な意見ばかりですね、『Pacific Ocean Blue』。今、日本でビーチ・ボーイズのメンバーの中で一番注目されているのは間違いなくデニス・ウィルソンでしょう。ついに来ちゃいましたよ、デニス・ウィルソン・ブーム!



思い起こせば、2007年の春、デニスが出演した映画「断絶」が初めてソフト(DVD)化されて、その時はなんと六本木(鼠先輩もびっくり)近くのライヴ・ハウスでDVD発売記念イベントが開かれてかなりの大盛況でした(→2007年4月19日の日記参照)



さらに2007年の夏には湘南・鎌倉のステキなTシャツ・ブランド、その名もPacific Ocean Blue さんがTVを含む多数のメディアで紹介されて人気を博し、可愛らしいデニス君の顔が日本中に溢れ出して来つつあったところ。



今回の『Pacific Ocean Blue』のアルバム再発に端を発したと思われたデニス・ブームも、実は以前から着実にその土台となる状況が醸成されつつあったと見るべきでしょうね。

私としてはこの機に是非とも村上春樹が1984年に小説新潮臨時増刊「書下ろし大コラム」に書いた「デニス・ウィルソンとカリフォルニア神話の緩慢な死」が再びどこかに再掲されないかなと思っております。



内容的に物凄くマニアックで(笑)、1984年の出版当時、一体どれだけの人がこのコラムに興味を抱いたか定かではありませんが、デニスに注目が集まる今こそ多くの人に読まれるべきでしょう。書き出しはこんな感じで始まります。

いちばん最初に私がスロウ・ダンスを踊ったのは十七年前で、そのときに流れていた曲はビーチボーイズの『サーファー・ガール』でした― 一人の女性がデニス・ウィルソンに対するそんな書き出しの弔文を新聞に寄せていた。1983年12月30日、デニス・ウィルソンの溺死した翌々日の『ワシントン・ポスト』紙である。

「彼らの音楽はそっと優しく私を少女から若い娘へとひきあげてくれたので、私は今でも私の体にまわされた彼の腕のこわばった感触や、頬にちくちくとする彼のウールのジャケットや、緊張して体が震えてしまった二人の小さな抱擁を、ありありと思いだすことができるのです」
スポンサーサイト

Comment

デニス・ブーム

こんばんは。最近「River Song」の歌詞の様な心境の私です(笑)デニス・ブーム!最高ですね!私もブームが広がる様に何かしたい…考えたのは、鎌倉の『Pacific Ocean Blue』さんのTシャツを着て街を歩く事です(笑)デニスとBBをアピールしたい!
村上春樹のマニアックなデニスのエッセイ読みたいです。BBファン歴1年の私に理解できるかわかりませんが…(笑)文庫化されれば読みやすいかもしれませんね。

デニス、Forever!

テルミンさん、こんにちは。あら、“「River Song」の歌詞の様な心境”って、もしかして少々お疲れ気味ですか?実は私もそうなんです!早くもう少し涼しくなって、そしてのんびりと旅行にでも行きたいですね。

デニス・ブームを広げる一番良い方法は、やっぱり今回の『Pacific Ocean Blue』(レガシー・エディション)を他の人にどんどん薦めることですね。来週にはブライアンの新作も発売になりますが、「cat sounds」ではしばらくデニスことばかり書くつもりです。乞うご期待(笑)!

おじゃまします

初めまして!

デニスのアルバム素晴らしいですね。。
特にバンブーが好きです。
デニスはもっともっと評価を受けていい人物だと思います。
個人的にはブライアンと変わらない位の天才だと思いますよ。

デニスファンは意外といるんですね!
嬉しく思いました。

こんにちは

デニス大好き!さん、初めまして。コメントどうもありがとうございます。

そうですねぇ…私はビーチ・ボーイズ・ヒストリーに登場するあらゆる人物を基本的に愛してるんですけど、その中でもブライアンとデニスだけは特別な感じがしますね(「じゃ、カールは?」というのは揚げ足取りです・笑)

特にここ一年半くらい、ちょっとここではダーク過ぎて書けないようなことを実生活で経験してしまって、「人間の弱さ」ってものに突き当たってしまいまして。それからというもの、晩年のデニスの落ちぶれ様を、ただ「だらしが無い」と片付けることが出来なくなりました…うーん、すみません、いきなり暗くなってしまいまして(笑)

こんなcat soundsでよろしければまた是非遊びに来てくださいね!(笑)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。