スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kennedy Center Honors

先日のCRT & レココレ Present 「デニスに夢中~デニス・ウィルソン&ビーチ・ボーイズまつり」の中で健太さんがこんなことを仰ってたんです。
 
ここ数年、ビーチ・ボーイズへの注目度がめっきり下がっている

出るとこ(スマイル)まで出てしまったら興味を失った若者が多数いる

ビーチ・ボーイズ人気は底値の状態


あちゃ~…そうなんですか?いつもビーチ・ボーイズのことばかり考えているとらじろうにはビーチ・ボーイズ人気の「底値」感がいまいち分らないのですが。今夏だってデニスの『Pacific Ocean Blue』やビーチ・ボーイズの『USシングル・コレクション 1962-65』 のボックス、ブラザー音源の初紙ジャケ化、ブライアン・ウィルソンの新作等々、たくさんのリリースの話題があるのにそれでも底値?…興味を持っているのはマニアだけってことなのかしら?うーん、確かにあまりやる気を感じないこの日本の公式サイトを見ると「底値」なのか…。

もちろん、本国アメリカでは「底値」ってことはありません。ビーチ・ボーイズ、ブライアン・ウィルソンへの礼賛はまだまだ続いています。YouTubeにThe 30th Kennedy Center Honors(↓)



の授賞式後のショーの映像がありました。

フーティー&ザ・ブロウフィッシュの歌う「I Get Around」と「California Girls」
http://jp.youtube.com/watch?v=ZvVWYuiEFT4

ブッシュ大統領もノリノリ。共に賞を受賞したダイアナ・ロスが心配そうにブライアンをチラ見しつつ盛り上げようとしてくれてます。その心遣いがちょっと嬉しい。

英・サウスロンドン出身のボーイ・ソプラノ・ユニット、リベラの歌う「Love And Mercy」
http://jp.youtube.com/watch?v=ZcqvknM6vFI&feature=related

映像の後半、ダイアナ・ロスから渡されたビーチ・ボールをギュッと抱きしめるブライアンに注目。あなたのそのイノセンスに世界は今も癒されています。



「Love And Mercy」のカヴァーを収録したリべラのニュー・アルバム『New Down』
スポンサーサイト

Comment

ブライアンの「SMILE」

う~ん、底値ですか。BB人気がそこまで下がっているとは…「スマイル」が完成したら興味が無くなってしまうなんて(涙)私なんかBBの音楽を深く知れば知る程、感動も大きくなるものですが…あと、世間一般のBB人気も低いですね!(笑)以前に楽器店に行ったのですが、そこには洋楽ミュージシャンのグッズがたくさん置いてあり、BBの商品を探してみたのですが全然ありませんでした…反対にビ-トルズ、ストーンズなどの商品はたくさんありましたね~同世代なのに(笑)やっぱり一般世間のBBの(誤解された)イメージって「サ-フィンの曲を歌っている懐かしのバンド」=「ダサい」という感じだと思うのです。(ファンになる前は私もそうでした)みんなそういう間違った先入観があるから、BBの人気が出ないんじゃないかな… Kennedy Center Honorsの動画観ました!ダイアナ・ロスとても良い人ですね。ブライアンが時折見せる笑顔が最高!癒されます。日本のBB人気もアメリカ並になるといいのですが。

ブライアンの微笑み

いや~、テルミンさんは本物のビーチ・ボーイズ・ファンですね。そう、深く知れば知る程たまらなく愛おしくなってくるんですよね。まぁ、ビートルズやストーンズに比べて確かに外見的にはちょっと「ダサい」ところもあるかもしれませんけど(笑)、音楽そのもの深遠な魅力にもっと多くの人が触れて欲しいなぁと思います。初期のサーフィン&ホット・ロッドだってけして軽く心地いいだけのポップスではないですしね。

ダイアナ・ロスさん、本当にいい人だなと私も思いました。60年代はカリフォルニアとモータウンでトップ・オブ・ザ・ポップスを競い合い、その後は色々と問題を抱えつつも今までサヴァイヴしてきたという意味ではブライアンと彼女は似ているかもしれません。「Love and Mercy」の映像の中ではハンカチで頬を拭うシーンもあります。感動して涙を流したのか、単に汗を拭いただけなのか微妙なんですけども(笑)
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。