スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王子さま

突然ですけど、サン=テグジュペリの「星の王子さま」って読んだことあります?私は読んだことなかったのですが、先日、本屋に行って一冊購入して来ました。

数多くの出版社から出ている作品ですが、集英社文庫「ナツイチ」フェアのものが一番値段がお安く(税込400円)、青と白のストライプの帯も私好みでした。



それにしても、なぜ今さら「星の王子さま」か?というと、まだ憶測の域を出ない未確認の情報ではあるのですが、現在、ブライアン・ウィルソンがヴァン・ダイク・パークスと新作を製作中で、な、なんと、「星の王子さま」を朗読してる!という噂があるからなんです。一体、どんな新作になるのか?全ては9月からのブライアンのロンドン公演で明らかになるそうです。健太さん・能地さん御一行はロンドンまで観に行かれるとか。残念ながら私は観に行けませんが、一応、「星の王子さま」の基礎知識だけは入れておこうと。



“本当に大切なものは目に見えない”ってブライアンが詩を朗読し出したりしたら…うーん、ちょっと怖いですね。



…で、さっそく読んでみたのですが(2時間もあれば読み終わる本です)、さすが名著といわれるだけあるなぁと思いました。

さらに思ったのは、「星の王子さま」って村上春樹に与えた影響はあるのか?ということ。王子さまが様々な星を旅して住人に話を聞く箇所って、「1973年のピンボール」序盤の土星生まれと金星生まれの話しの部分に似てません?また、その他にも似たところがあるなぁと思いました。私の感じ方が間違っているのか、それともそんなことは村上春樹ファンなら自明のことなのか…どうなのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。