スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース・スプリングスティーンが・・・

tangoさんのflip-site.netで知ったのですが、5/13にアメリカ・ニュージャージーで行われたブライアン・ウィルソンのライヴに、な、なんとブルース・スプリングスティーンがゲスト出演、「Barbara Ann」「Love and Mercy」の2曲に参加したと。ひゃ~、すっげぇーニュースじゃないですか!

Youtubeで映像があります。
Barbara Ann
Love and Mercy

「Barbara Ann」ではジェフリーの隣でギター、「Love and Mercy」ではテイラー・ミルズと同じマイクに向かってコーラスをしています。ちょっとよくわからない映像ですけど、観客の大興奮ぶりは伝わってきますね。終演後、ボスに構わずあっけなく帰るブライアンにも笑えます。

ボスは80年代のライヴで「When I Grow Up(To Be A Man)」をカヴァーしたことがあるようですし、彼がビーチ・ボーイズの音楽を好きなのは間違いないでしょう。

まぁ、今回のゲスト出演、参加した2曲を考えると、やっぱり先のマケイン上院議員の替え歌「Barbara Ann」に対する、彼なりのメッセージなのかなとも思う。以前、反ブッシュの立場をかなり強く表明していたしね(マケイン上院議員はブッシュ大統領と同じ共和党)。なにはともあれ、今回のブライアンとの共演は個人的には凄く嬉しいな。


そういえば、ボスといえば、『A Tribute To The Beach Boys 』というコンピCD(↓)に、マイク・ラヴのボーカルによる「Hungry Heart」のカヴァーが収録されていますね。



鼻声で、吹けば飛んでいくような軽さ。この歌声にハングリーさはあるか?…いや、でもまぁ、このマイクの歌声を楽しめる人こそが本物のビーチ・ボーイズ・ファンですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。