スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩崎宏美「ディズニー・ガール」

ネットを検索していたら1983年リリースの岩崎宏美さんの洋楽カヴァー・アルバム『ディズニー・ガール』が紙ジャケで再発されるのを知りました。いや~、嬉しいですね。初CD化ではないでしょうか。



アルバム・タイトルにもなっているブルース・ジョンストン作の名曲「Disney Girls」のカヴァーですけど、アレンジをされているのが羽田健太郎さん。イントロと間奏とエンディングで、計3分もストリングスがディズニー・アニメの「白雪姫」(Someday My Prince Will Come)と「ピノキオ」(When You Wish Upon A Star)のテーマを奏でるという、なかなか凄いアレンジ。でも、個人的には嫌いなカヴァーじゃないです。とてもファンタジックですね。

アナログLPのジャケに書かれている岩崎宏美さんのコメントは、

「本当に素敵な唄だナァ……なんて。チョッピリ少女チックになってしまった曲です。」
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。