スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーフィート

前回の日記のタイトルは「ハッピー・バースデイ・マイク・ラヴ」でしたけど、今回も“ハッピー”な話題で。

3月17日(土)から全国ロードショーになったアニメ映画「ハッピーフィート」の劇中に、ビーチ・ボーイズの楽曲が使用されていると伺ったので早速観て来ました。



いや~、とっても楽しめましたね。アニメ映画ですが、お子様方やアニメ・ファンの方より、音楽ファンの方が一番楽しめる映画だと思います。

まぁ、ストーリーの軸となる設定の部分に明らかな誤解・誤認識があるようですけど、あまり固いことは言わず、素晴らしいCGと全編に使われる音楽を堪能するのがいいですね。



(↑)映画館にいたマンブル君

劇中で使われているビーチ・ボーイズ曲ですが、2曲使用されていました。これから観る方の楽しみのために伏せておきますが、1曲は1963年のブライアンとゲイリー・アッシャーの共作曲(アレンジされたもの)、もう1曲は1968年のブライアンとマイク・ラヴの共作曲(ビーチ・ボーイズの原曲)。両曲ともエンド・ロールにもしっかりクレジットされていました。

サントラは2種類あります。左はブライアン/マイクの曲、右はブライアン/ゲイリーの曲を収録。もう、商売上手なんだから…。

  
スポンサーサイト

Comment

おー

あの曲が使われてるんですね♪(ama○onで確認できてしまいます・・・)

サントラ二種類販売戦略、いやらしいですねぇ(笑)

ほんとに

ねー、いやらしいですよね、一枚に入れて欲しいです(笑)

あ、Blue Windを拝読させていただきました。私はジャズはほとんど何も知らないので(なぜかコルトレーンだけちょっと聴いていた時期はありましたけど)、Blue Windでぜひ勉強させてくださ~い!
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。