スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP『La Festa』

某健康番組が放送した内容に捏造が発覚し視聴者から苦情が殺到、関係者が謝罪したとか番組は打ち切りになったとか、色々と騒ぎになっていましたけど、いや~「捏造」だなんて聞くとcat soundsを書いている私としてもちょっとドキッとしてしまいます。というのも、

“毎日がビーチ・ボーイズ祭り”

と銘打っているわりには、実際に書いている内容はビーチ・ボーイズそのものとは無関係、または憶測に基づいた独り言のようなことばかりですからね。もしかしたら、ビーチ・ボーイズのリアルな姿を目当てでアクセスしてくだった読者の皆様を大きく落胆させてやしないかと…。

…実は今回のネタもビーチ・ボーイズそのものとは無関係の話題です。「なんとなくペットサウンズ」の一枚、SMAPの『La Festa』についてです。



『La Festa』は1998年リリース、SMAPのメンバー5人のソロを1曲ずつ収録した作品で、ジャケは『Pet Sounds』似ではありますが、音楽的に『Pet Sounds』やビーチ・ボーイズからの影響を感じる取れる箇所はありません。まぁ、でも、聴くに値する内容が全く無いかというと、そうでもなくて、特に5曲目の中居君のソロ「オイラの人生のっぺらぼ~!」は、イントロに女子高生ふうの会話を挿入したり、ラップを取り入れたり、後半にはクイーンの「We Will Rock You」のようなフレーズを使ったりと、なかなか手の込んだ力作(9分にも及びます)で、私が今までに聴いたロック&ポップスの中で最も強く脱力させられた楽曲です。一番のオススメ曲(?)ですね。



この『La Festa』ですが、家にはCDとアナログの両方あります。熱烈なSMAPファンだって両方持っている人は少ないでしょう。やっぱりジャケのデザインが『Pet Sounds』のスタイルを踏襲して(パクって)いるものだから、つい“ジャケ買い”してしまったわけです。音楽的に関連性が無くても、また、時代や国が異なっても、ジャケの形として影響を与えちゃうという、真の名盤『Pet Sounds』の凄さをこの『La Festa』から感じ取っています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。