スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

God Only Knows

雑誌の話題を続けて。

書店でちょっと立ち読みしたのですが、2月1日発売のrockin'on3月号の巻頭特集「この言葉がロックを創った! ロック名詞選100」に、ビーチ・ボーイズからは「God Only Knows」が選ばれているようです。



「God Only Knows」といえば、ロック・ミュージック史上、初めて曲名に“God”が使われたことでもよく知られていますけど、歌詞ではカールの歌声が聴こえてきそうな、冒頭の

“I may not always love you…”

のフレーズがまず凄いですよね。ラヴ・ソングの始まりのとしてはいきなりで意外。「永遠に君を愛さないかもしれない」ですもん。でも、その素直な吐露が人の心を捉えるわけです。作詞を務めたトニー・アッシャーは職業的なコピー・ライターでしたが、少ない言葉で人の心をギュッと掴む方法をよく理解していたのではないでしょうか。

ところで、個人的にビーチ・ボーイズの歌詞で一番好きなのは何かなぁと考えてみたのですが…やっぱり「All Summer Long」ですかね。

“…君がコークでブラウスをビショビショにしたのを覚えているかい Tシャツにカットオフ・ジーンズに革のサンダル 僕らは夏じゅう思いっきり楽しんだ…”

いまだに憧れてしまう世界。あとおバカに思われるかもしれないけど「California Girls」ね。気恥ずかしさ満点の「Disney Girls」もいいなぁ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。