スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOJO Presents In My Room

MOJOの2007年1月号に「MOJO Presents In My Room」というCDがオマケで付いていると伺ったので、あちこちのCD屋・本屋を探し回ってようやくゲットしてきました。



いや~、結構、大変でしたね。というのも、今、店頭に並んでいるのはもう2月号なんです。バックナンバーを揃えているお店が全くなくて。あと、MOJO自体置いてないとか。相方にも探すのを協力してもらったのですが、ある書店で「MOJO(モジョ)ありますか?」と訊いたところ、アイドル誌の「Myojo」(ミョウジョウ…昔は漢字で「明星」でしたね)を出されたと(…お手数掛けました)。

  

このオマケCD「MOJO Presents In My Room」は全15曲収録。ジャケに“FEATURING RERA BEACH BOYS TRACK!”と書いてあるのですが、これは去年出た『Pet Sounds』40周年記念盤のボートラの「Hang On To Your Ego」(歌い出しのフレーズ後に唇を「ブルル…」とさせるやつ)のこと。残りの14曲はビーチ・ボーイズ・フォロワー達のオリジナル曲と様々なアーティストによるビーチ・ボーイズ・カヴァーが半分(7曲)ずつ。

The Who   Barbara Ann   
The Beach Boys   Hang On To Your Ego
Curt Boettcher   It's A Sad World
The High Llamas    Leaf And Lime
The Superimposers   Would It Be Possible
Steve Almaas & Ali Smith   The Lonely Sea
Jan & Dean   Like A Summer Rain
Epicycle   Wake The World
Doleful Lions   H.E.L.P. Is On The Way
Apples In Stereo   Submarine Dream
The Mockers   God Only Knows
Elf Power   All The World Is Waiting
Mark Wirtz Orchestra & Chorus   I Can Hear Music
The Langley Schools Project   In My Room
The Barracudas   His Last Summer

どの曲も心地良く聴けるものばかりです。特にオススメは現ブライアン・ウィルソン・バンドのドラマー、ネルソン(Nelson Bragg)が在籍するモッカーズ(The Mockers)の「God Only Knows」(11曲目)。ついこの間、武蔵小山のペット・サウンズで音を聴かせていただいて、ギターで始まるイントロだけでしびれてしまいました。パワー・ポップ調のナイス・カヴァーです。



The Mockers 『The Lonesome Death Of Electric Campfire』
ボーナス・ディスクに「God Only Knows」のカヴァーを収録。
スポンサーサイト

Comment

mojo

ベルクラで検索して、たまたまここにたどり着きました。
海外の通販ですが、mojoのバックナンバー、多数取り揃えてるところがありますよ。しかも、店員さんには、ベルクラのメンバーがいて、海外向けの発送を担当してるみたいです。
parasol.comみてみてください。mojoで検索すると、何ページめかにでてくるはずです。

モジョ

はちさん、こんにちは。ナナです。いや、とらじろうです。どうもはじめまして。

さっそく検索してみると…確かにいっぱいありますね!毎月、マメにCD屋さんの書籍コーナーをチェックする人間ではないので助かる情報です!ありがとうございます。

ところで、「ベルクラ」とは何でしょうか?ベルベット・クラッシュ…でしょうか?

mojo続き

そうです、その通りです。ベルベットクラッシュでした。

モジョ続き

えー!ベルベット・クラッシュのメンバーに発送してもらえるんですか!?それはステキですね。

私は『ティーンエイジ・シンフォニーズ・トゥ・ゴッド』しか聴いたことないですけど俄然、親しみがわいてきました。他のアルバムも聴いてみようかな(オススメあります?)。

mojo続きの続き

私は、大好きなので、どのアルバムも好きですが、
あえて選ぶと、ファーストの
”イン ザ プレゼンス オブ グレイトネス”
4つめの
”フリー エクスプレッション”
あとは、
”シングル オデッセイ”
というのもおすすめです。
ひとつにしぼれませ~ん。
シングル オデッセイの中のone thing two believeという曲が特に好きです。泣けちゃいます。
ぜひどれも聴いてみてください。
parasolで働いてるのは、ボーカルのポールです。

ポールが今、サポートで入ってる
new ruinsというバンドのデビュー作が最近パラソルから出たのですが、私はこれも大好きです。(この作品にはポールは参加してないようですが。)

モジョの続きの続き

うわー、色々と教えていただいてありがとうございます!何となく意味深というか、惹きつけられるタイトルが多いですね。

私が『ティーンエイジ…』を聴いたのは、そのタイトルがビーチ・ボーイズの未完成アルバム『SMiLE』のテーマだったもので。ジャケも可愛らしかったですね。久しぶりにCD棚を探したのですが、あら、どこかに行っちゃってる…。

泣ける曲というのは凄~く興味あります。今度CD屋さんで探してみますね。ありがとうございます!

ハ~イ!

Hi! James,Thank you!
非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。