スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ホンダ

F1の日本グランプリが開幕しましたね。今年は、中嶋悟が日本人初のF1レギュラー・ドライバーとしてデビューした1987年以来、20年間ずっと日本GPの開催地だった鈴鹿サーキットの歴史にひとまず区切りがつく(来年の日本GPの開催地は富士スピードウェイだそうです)ということなので、鈴鹿がホーム・サーキットであるホンダ勢には特に頑張って欲しいですね。

ところで、ホンダといえば、ビーチ・ボーイズ・ファンとしてはやっぱりビーチ・ボーイズのアルバム『All Summer Long』に収録されている「Little Honda」を思い浮かべます。ブライアンとマイク・ラヴの共作曲で、ゲイリー・アッシャーのでっちあげバンド、ホンデルズの大ヒット(全米9位)でも知られています。



この「Little Honda」、曲ももちろんノリノリで最高なんですけど、マイクが書いた歌詞がまたとてもいいんです。
 
夜が明けたら君を起こそう
君をライディングに連れて行きたいから
二人でホンダ・ショップに行って
これからの計画を教えよう
着古しのスウェットシャツを着たら
君の行きたいところに連れて行ってあげよう

ファースト・ギア、いい感じ
セカンド・ギア、少し屈んで
サード・ギア、しっかりつかまって
さあ飛ばそう、いい感じ


「着古しのスウェットシャツ(ragged sweatshirt)」だなんて、なんかいいじゃないですか。同じくマイクが書いた「All Summer Long」の歌詞に出てくる「カット・オフ・ジーンズ(cutoffs)」もそうだけど、単語でイメージを膨らませるのはマイクのやり口だとは知りつつも、いにしえの南カリフォルニアへの憧れ感を増大させられちゃいます。やるなぁ、泉谷さん、いや、マイク・ラヴ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。