スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ホンダが出てくる映画

昨日のネタの続き

ビーチ・ボーイズの「Little Honda」ですけど、実在したホンダ社製のミニ・バイクについて歌った曲であることは良く知られていますが、実際にどんなバイクかご存知でしょうか?

以前、気になって調べてみたら、ホンダのHPのファンサイト「The Best Scene of Honda」に写真が載っておりました。



「The Best Scene of Honda」によると、1968年のフランス映画「個人教授」にリトル・ホンダが出てくるというのでその映画を見てみたのですが、なんと、映画が始まって1分少々で早々と登場。その後、雨の中を走る最終シーンまで、15回以上リトル・ホンダが登場します。一番の見所は始まって30分過ぎくらいの主人公の若者と憧れの女性との二人乗りシーン。とっても美しいシーンです。



この映画を見るまではリトル・ホンダは「カブに似たミニ・バイク」だろうというくらいのイメージしか無かったのですが、自転車のようなペダルが付いていて、そのペダルを漕ぐことで始動する仕組みがよく分かりました。

この「個人教授」という映画ですが、タイトルからするとちょっとエッチな内容を想像してしまいますが、(残念ながら)ぜんぜんそうではありません。いや、なかなかいい映画だと思いましたね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。