スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ系アーティスト?

…うーん、本当に素晴らしい。あきらかに偏執的に作り込まれた音楽なのに、ナチュラルというか、あざとくないというか。なぜ、こんなにも真っ直ぐと心の奥底に入ってくるのだろう?…『Pet Sounds』の話です。



もう「名盤」と言われすぎている作品だし、今更さらに褒めちぎったところで、定まった評価に乗っかっているだけのように思われるし。逆に「ふん、ペット・サウンズ教信者か」とか言われちゃいそうな昨今。

「ペット・サウンズ?全然たいしたことねーよ」

みたいにクールに言ってのけられたら俺もかっこいいと思うんですけど。…無理ですね。



ところで、今日、10月1日は「メガネの日」なんですって。10月1日を「10-01」と書くと、両端の「1」がメガネのツル、内側の「0」がレンズに見立てられ、メガネのように見えるかららしいです。

いや~、実は私、とらじろうもメガネ使用者なのです。20歳くらいのころから視力が急激に低下し、使い始めてもうすぐ15年。一時は、コンタクトに替えようかと思ったこともありましたが、ここ数年のメガネをめぐる様々な動きに「わるくないじゃん」と思い始めています。

そういえば、ブライアン・ウィルソンも『Pet Sounds』の制作期、メガネを掛けているんですよね。ブライアンって目が悪かったんでしょうか?それとも、伊達メガネ?


「俺だってメガネ系アーティストだ!」
「・・・・・」
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。