スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット・サウンズで『ペット・サウンズ』

昨日(27日)はお昼頃まで結構、強い雨が降っていたのですが、雨のウェンズデイなら武蔵小山日和だろう(?)とばかり、その雨の中、東京・武蔵小山のCD・レコード屋さん、ペット・サウンズに行って来ました。

なんといっても昨日、27日はビーチ・ボーイズの『Pet Sounds』40周年記念盤(国内盤)の発売日だったのです。

武蔵小山のペット・サウンズに通うようになって6年くらい経つでしょうか。その6年くらいの間にもたくさんの『Pet Sounds』が出たけれど、ペット・サウンズで『Pet Sounds』を買うのは今回が初めての経験。地球上で唯一無二の音楽を、唯一無二のオンリー・ワンのお店で買う喜び。帰り道、ライト・グリーンの袋を持ってパルム商店街を歩く俺はちょっぴり誇らしげ…はたからどう見えていたか知りませんが。

 

 買ったのは40周年記念盤(CD+DVD)の国内盤と世界1万枚限定のアナログ(カラー・レコード2枚組)。家に帰って早速、武蔵小山駅前の鳥勇で買った焼き鳥を食べながら『Pet Sounds』のCDを聴く。

…うーん、モノもステレオも本当に素晴らしい。輝きに満ちている。焼き鳥を噛む口の動きがだんだん『Pet Sounds』のリズムにシンクロしていって、やがて呼吸も鼓動も、感情も思考も、精神も肉体も、自分の中の全てがサウンドのうねりに同化していくような「あの感じ」が訪れる。いつの間にか目を閉じていて、どこか遠い場所に連れられて行く。「Caroline No」の最後の犬の吠え声が消え、ふと目を開けると、自分が「ここ」にいたことに改めて気付く。今回は「Hang On To Your Ego」や隠しトラックが入っていたでちょっとびっくりして目を開けました。

それにしても、こんな音楽が他にあるのかな?と思う。いい音楽は他にもいっぱいありますけどね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。