スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田省吾「Gear Up 409」

新しい車を買ってちょうど一年。週末、一年点検のためにディーラーに車を持って行きました。

走行距離は9千キロちょっと。「走行距離が少ないのでお安く出来ました」と担当の人から言われたんですけど、あれ?少ないですか、一年に9千キロって?…まぁ、費用が安く済んで良かったですけど。



(↑)一年前の購入時、ナンバー・プレートの数字をブライアン・ウィルソン/ゲイリー・アッシャー作のホット・ロッド・ソング「409」から貰って付けました。本物のシェビー409を買う財力は無いので、今のところはこれが409のつもり。いつもカー・オーディオでビーチ・ボーイズの「409」を流して“giddy up,giddy up 409”とコーラスを付けながらドライヴしています。

そういえば、「409」といえば、最近ではCHARLIE&THE HOT WHEELSがアクセルをめいっぱい踏み込んだ疾走ヴァージョンでカヴァーしてくれていますが、Jポップの分野では浜田省吾さんの曲にオマージュのような曲がありますね。『Club Surf&Snowbound』収録の「Gear Up 409」という曲です。


浜田省吾 『Club Surf&Snowbound』

歌詞は409を運転し、彼女を自分の生まれ故郷に連れて行くという内容。ビーチ・ボーイズの曲名も多く出てきて、浜田省吾さんのビーチ・ボーイズへの愛情を感じられる素敵な曲です。

この『Club Surf&Snowbound』には愛奴時代の「二人の夏」の再録バージョンも収録。この曲は間奏部にブライアン・ウィルソンの「Caroline, No」のシングルB面、インスト曲「Summer Means New Love」のメロディが使われていることは有名。それにしても「二人の夏」って本当に名曲ですよね。

また、ジャケットの中の文章には、「初めてギターでコピーした曲は“Then Ⅰ Kissed Her”だった」とか、ひとつ上のお姉さんにビーチ・ボーイズが着ているようなブルーの縦縞のシャツを作ってとせがんで困らせた などどといったエピソードも披露されています。私は浜田省吾さんのアルバムはこの『Club Surf&Snowbound』しか持っていないのですが、彼の他の作品ももっとよく聴いてみたいですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浜田省吾

浜田省吾浜田 省吾(はまだ しょうご、1952年12月29日 - )は、広島県竹原市出身の日本のロックシンガー。神奈川大学法学部中退。ファンからは「浜省」の愛称で呼ばれ
プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。