スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルー・コメッツ「ヘルプ・ミー・ロンダ」

米タワー・レコードが経営破たんしたそうですね。インターネットによる音楽配信の台頭によりCD販売が低迷していた、ということです。

近頃、日本でもネット配信の普及が原因か知りませんが、お店を畳んでしまうCD・レコード屋さんが増えていると聞きます。ふと、気になって、自分が子供の頃に初めてレコードを買ったお店が残っているか調べてみました…いや~、まだあるようなのでホッとしましたよ(良かった、小岩の音曲堂さん!)。

私が初めてレコードを買ったのは小学校3年のとき。当時、大ブームだったアニメ「ガンダム」の映画の主題歌「めぐりあい」のシングル・レコードです。作曲・歌唱は井上大輔さん。何度も何度も聴いたのでキズだらけになっていますが、まだ大切に持っています。



当時の私にとって井上大輔さんはアイドルでしたね。「めぐりあい」がヒットして「トップテン」にテレビ出演されたときは食い入るように見ていました。もちろん、60年代のブルー・コメッツ時代のご活躍のことや、コンポーザーとしての偉大な足跡についてはまだ知る由もありませんでしたが。

「ガンダム」以降もコカ・コーラのCMソング(「I Feel Coke」)やカラオケの第一興商(でしたっけ?)のCMソング(「Straight From The Heart」)をふとテレビで耳にして、「いい曲だな」と思って調べてみると井上大輔さんの曲だったりして、今から振り返ってみると、井上大輔さんは私の音楽嗜好のベースを作ってくれた音楽家だったんだなぁと思います。

その後、成長してポップス好きになり、やがてビーチ・ボーイズと出会い、ビーチ・ボーイズ曲のカヴァー・ヴァージョンを収集しているうちに、ブル・コメが「ヘルプ・ミー・ロンダ」をカヴァーしていたことを知りました。驚くと同時に、凄く嬉しかったことを覚えています。ビーチ・ボーイズ曲のカヴァーは好きで色々と集めてはいますが、井上大輔さんのサックスを大胆にフューチャーしたブル・コメの「ヘルプ・ミー・ロンダ」は、20年以上の歳月を越えて初めて買ったレコードと、その頃の自分を思い出させ、向き合わせてくれる、私にとって特別なカヴァー曲になっています。


「ヘルプ・ミー・ロンダ」のカヴァー収録
『Tales Of Blue Comets Past Masters 1965-1972』

ネット配信の普及が人と音楽の関わり方をどのように変えていくのか、私にはよく分かりませんけど、今回の米タワ・レコのように、CD・レコード屋さんがネット配信の普及により結果的にお店を畳んだりするようになっていってしまうとしたら凄く残念な感じがします。私はCD・レコード屋さんが好きなので。とりあえず、今度、初めてレコードを買ったお店に久しぶりに行ってみようと思っています。
スポンサーサイト

Comment

はじめまして。

ブルー・コメッツがビーチボーイズをカバーしていたなんて驚きです。しかも個人的にもっとも好きな時代の曲"ヘルプミーロンダ"!

でもこういう廃盤を探そうと思えば街のレコード屋より、やっぱりネットに頼ってしまいます。。。
僕もレコード屋の匂いが好きだし、なくなってほしくないけれど、淘汰されていくのは仕方のないことかもしれませんね。

おおっブルコメのヘッミーロンダ!!
そんなの存在するんですね~
この曲は大好きですので一度聴いてみたいです。
あのコーラスワークもブルコメなら
やっちゃうんですね~

ヤマタコさん、はじめまして。

ヤマタコさんもビーチ・ボーイズお好きですか~。「ヘルプ・ミー・ロンダ」はアルバムでいえば「Today!」~「Summer Days(And Summer Nights!!)」の頃ですね。この頃のブライアン&ビーチ・ボーイズは凄いですよね。もう最強です。

本当にこの先レコード屋さんはどうなっていくのでしょうね。そのうち誰も「初めて買ったレコード」なんていう話題もしなくなってしまうのでしょうか。

ヤマタコさんのGROOVE DIGGER、ちょこっと見させていただきました。私はヒップホップは全く無知なので勉強になります(古いソウルとかは結構好きですけど)。これからもよろしくお願いします。

ezeeさん、こんにちは。トラックバックありがとうございます。「音系戯言」、リンクさせていただきました!

ブル・コメの「ヘルプ・ミー・ロンダ」ですけど、主メロが井上大輔さんのサックスというヒップで面白いカヴァーなのです。もちろんコーラスワークもいいですね。↓こちらでちょこっと試聴できるみたいです。

http://columbia.jp/~bluecomets/COCP-31105.html

私は買っちゃいましたけど(笑)。

おおきにです 試聴しました。
サックスの歌メロでちょっと新鮮でした。が、
同時にCan't Turn You Looseもチョコっと
聴きましたがコレ、凄いっすね!
実にソウルフルなブルコメでこっちは更に驚きでした。
実は私の勤務する会社(某バラの百貨店)の社歌が井上大輔さんの作品なんです。入社式でも歌いました!CDもその時配布され、レアもんって感じです。ではまた!

おお!レアですね~。それにしても井上大輔さんに社歌を依頼するなんて、とってもハイセンスで素的な会社ですね。私の会社には「社歌」は無いのですが、私が行っていた高校の第二校歌はいずみたくさんの作曲だったかな?歌った記憶は無いですが(笑)。

私もこの作品を聴いてブル・コメの認識が変りました。ほとんど「ブルー・シャトウ」しか知らなかったので…。後に井上大輔さんが書いたフィンガー5やシャネルズ、ラッツ&スターの曲が持っている「黒さ」も頷ける感じがしますよね。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Summer Days (And Summer Nights!!) / The Beach Boys * 1965 Capitol

  あまりにくそ暑い日々が続きますが、先般海に繰り出したら道中カーステからFMでビーチボーイズの特集が。単なる季節モンでは済ませられない偉大なグループですが、夏にこの素晴らしい歌声は“凉”をもたらして
プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。