スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Wanna Be Around

昨日、8月13日はジャズ&ポピュラー歌手のトニー・ベネットの誕生日でした。

1926年生まれの御年80歳。現在でも精力的な音楽活動を続けていらっしゃるそうで、 9月には生誕80年記念として、ポール・マッカートニー、コステロ、スティング、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーなどの豪華ゲストを招いたデュエット・アルバムが発売になるとか(→tonybennett.net

せっかくの誕生日だったので昨日はトニー・ベネットのベスト盤(『16 Most Requested Songs』)を聴いていました。


『16 Most Requested Songs』

このベスト盤に収録された曲の中でもビーチ・ボーイズ・ファンであるがゆえに特に気になって聴いていたのが「I Wanna Be Around」という曲。1963年にトニー・べネットが歌い全米14位のヒットになったジョニー・マーサー作の曲で、2004年に出たブライアン・ウィルソンの『Smile』の11曲目(「I'm In Great Shape / I Wanna Be Around / Workshop 」)にカヴァーされて組み込まれているんですよね。

「I Wanna Be Around」のカヴァーは66~67年のスマイル・セッションにおいても録音されていますが、ブライアン&ヴァン・ダイク・パークスがなぜこの曲を『Smile』に組み入れたのかはよく知りません。次に続く「Workshop」のノコギリやハンマーの音を面白く強調するための前奏という感じもするのですが。

もしかしたら「I Wanna Be Around」の作者ジョニー・マーサーがアメリカの偉大な作詞・作曲家であり、キャピトル・レコードの設立者の一人であることから、過去の偉大な音楽家と彼らが生み出した音楽に敬意を表するという意味合いもあるのかもしれませんね。


ジョニー・マーサー
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。