スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッソ・トリニダート・スティール・バンド

昨日(8月9日)は「レギュラーガソリンの店頭価格が全国平均で1リットルあたり過去最高の143円台」のニュースを聞いて、昼間から少々憂鬱でしたね。自分が普段使うガソリン・スタンドでは一体、いくらになっているのだろう?と思うと、なんとなく溜め息が出てしまいそうです。

夜、サッカー日本代表・オシム監督新体制での初戦、日本vsトリニダート・トバコをテレビ観戦。今後に期待の持てる試合内容でこっちはひとまず安堵。

ふと、ガソリンとトリニダート・トバコから一枚のアルバムを思い出しました。



エッソ・トリニダート・スティール・バンドです。ご存知、「スマイル」でのブライアンの相方、ヴァン・ダイク・パークスが71年にプロデュースしたスティールパン・バンドの一枚。トロピカルでカラフルなスティールパンの演奏に、時に屈託のないボーカルも入って最高に賑やか。今の季節にぴったりですね。個人的なベスト・トラックはジャクソン・ファイヴのカヴァー「I want you back」。他にはキンクスの「Apeman」やサイモン&ガーファンクルの「Cecilia(いとしのセシリア)」のカヴァーもやっています。

残念ながらビーチ・ボーイズ曲のカヴァーはやっていません。それはもしかしたら「スマイル」の挫折からまだ数年、という時期だったせいかもしれませんね。

本作のアメリカ盤ジャケ↓ 外装を剥がすと…。発想がエッソではなくエロ? 私はなんとなく「All Summer Long 」っぽい日本盤ジャケの方が好きです。いやホントに。

   
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。