スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beak Sounds

一応、梅雨明けが発表されたみたいですね。でもまだ気温が低いせいか、曇り空が多いせいか、「いよいよ夏本番だ!」というようなワクワクする感じがありません。まぁ、過ごしやすくていい部分もありますけど、私は夏好きな人間なので、この時期はもう、かーっと暑くなって欲しいです。青空がばーっと拡がってね。夏は夏らしく。

夏っぽい音楽でも聴いて、気分だけでも夏らしくなろう、ということで、今、CD棚から取り出して聴いているのが、



ビーチ・ボーイズの『Endless Summer』…ではなく、そのパロディ・ジャケ作品、Toucansの『Beak Sounds』です。

Toucansはアメリカ・シアトルのスティールパン・バンド。このアルバムにはビーチ・ボーイズの「Kokomo」、ビートルズの「I Will」などのポップス曲と、スティールパン発祥の地・トリニダード・トバゴに伝わるフォーク・ソングのカヴァーが収録されています。全編、スティールパンの演奏によるインスト・カヴァーですが、「Kokomo」だけは「Sing Along With Kokomo!」ということで歌詞がジャケットに掲載されています。

このスティール・パンの涼やかでトロピカルな音色を聴きながら、冷やし中華でも作って食べれば少しは夏らしい気分になりそうです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。