スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月4日に生まれて

今年はクラシック音楽の大作曲家、モーツァルトの生誕250年ということで、世間ではちょっとしたモーツァルト・ブームのようです。でも、「cat sounds」においてはクラシック音楽の話題でいえば、モーツァルトの生誕250年よりスティーブン・フォスターの生誕180年の方が大きなニュースですね。今日、7月4日はスティーブン・フォスターの180回目の誕生日なのです。



スティーブン・フォスター…「アメリカ音楽の父」と呼ばれています。「草競馬」「懐かしきケンタッキーの我が家」「金髪のジェニー」などなど、誰もが口ずさめる美しい名曲を数多く生み出しました。そういえば、ハニーズのシングル「Shoot The Curl」のB面「Surfin' Down The Swanee River」と、ビーチ・ボーイズの『Surfer Girl』収録の「South Bay Surfer」は、フォスターの「Old Folks at Home(故郷の人々/スワニー川)」のメロディーに歌詞を付けたものですね。おそらくそれは当時のプロデューサー、ニック・ヴェネットの発案だったのかもしれませんが。

また、去年出た「SMiLE」DVDでは冒頭でブライアンが「Beautiful Dreamer」をピアノで弾き、歌うシーンもありました。デヴィッド・リーフがやれと言ったのかもしれませんが(笑)、あれは「SMiLE」のテーマの延長として、アメリカの偉大な音楽家に敬意を表するという意味も込められているのでしょうね。

    
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。