スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ敗退

W杯の決勝トーナメント一回戦、ポルトガル-オランダの試合は、お互いの意地と意地がぶつかり合い、両チーム合わせて16枚のイエロー・カード、4人の退場者を出す激しく荒れた試合になりました。試合の結果はポルトガルが前半に挙げた得点を守って1-0でオランダを下し、準々決勝(ベスト8)に進出。

うーん、今大会は個人的にはなんとなくオランダを応援していたのですが…。オランダは前回の2002年日韓大会にはヨーロッパ地区予選で敗退、出場することが出来なかった(こちらも観ることが出来なかった)ということもあるし、個人的に好きな選手、ファン・ニステルローイがいるからというのもあるし。オランダほどのチームがベスト16で姿を消すのは残念というよりほかないですが、勝ったポルトガルも優勝候補の一角に目されるタレント揃いの好チーム。まぁ、しょうがないですね。期待していたファン・ニステルローイがずっと調子が悪かったのはやっぱりちょっと残念でしたが。

…ところで、「オランダ」といえばビーチ・ボーイズにありますよね、そのタイトル。


   『Holland』

当時のマネージャー、ジャック・ライリーがオランダでのレコーディングを発案。メンバー、スタッフ、そしてレコーディング機材をロサンゼルスからオランダに移し、8ヶ月もの滞在によってようやく完成した1973年リリースのアルバム『Holland』。「駄作」という意見もあるようですが、全然そんなことありません。というか、ビーチ・ボーイズのアルバムに駄作なんて無いと思うんですけど。



…いや、まぁ、今日、この『Holland』を取り上げたのは、ジャケについてお聞きしたかったからです。ご承知のように上下が反対になっているんですよね。運河に浮かぶ舟という、オランダらしい風景写真を何故、反対にしてデザインしたのでしょうか?「オランダになんかもう行きたくないよ」というビーチ・ボーイズからのメッセージか、インテリなマネージャー、ジャック・ライリーのお遊びか、それとも意味はない、または単なるミスか…。うーん、どうなのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。