スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大なる45年

今年はビーチ・ボーイズのバンド結成(1961年) から45年目にあたります。25周年の時はハワイで記念ライヴが行われたりもしたので、今年は45周年を祝うイベントがあるといいなと勝手に期待しているのですが、今のビーチ・ボーイズの各メンバーの状況からするとライヴどころか全員が一同に会することすら難しくて。まぁ、45というのも微妙な数字だし、全員が正式に集うチャンスがあるとしたら50周年の時かなと思っていたら…

素晴らしいニュースでした。6月13日、ロサンゼルス・ハリウッドのキャピトル・タワー屋上で行われた『Sounds of Summer』の「ダブル・プラチナ」プレート贈呈セレモニー。ブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ、アル・ジャーディン、ブルース・ジョンストン、デヴィッド・マークスの5人のボーイズが勢揃い(→Yahoo!NEWS)。嬉しいです。写真を見ながらビーチ・ボーイズの音楽を聴いていたら目頭が熱くなってきました。





↑ウィルソン兄弟の父親マリーのプッシュでキャピトル・レコードと契約、成功への階段を上り出した44年前。今回のセレモニーは後ろのタワーの屋上で行われたのですね。「ビーチ・ボーイズ・ダイアリー」を捲ってみると44年前の6月12日、キャピトル・レコードでの初のセッションが行われ、「Surfin' Safari」の再レコーディングが行われたそうです。

偉大なる「AN AMERICAN BAND」と呼ばれて久しい彼らも、最初から成功が約束されていたわけではありませんでした。何度も何度も大きな波がこのバンドに押し寄せました。時にはその波を上手に乗りこなし、時にはその波に煽られワイプ・アウト寸前になりながら、61年の結成から45年、カリフォルニアの夢や憧れを表現したサウンドを届けてくれています。


 「また一緒に曲書きしようよ!」

現在は分裂して活動しているビーチ・ボーイズのメンバー達ですが、今回の写真の中にはブライアンがマイク、ブルース、アルと談笑するものもあって、再結成に向けて新しい波が立ちそうな予感も。私達ファンはその波が立つのを待っています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。