スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ひふみよ” 小沢健二!!!(5/20 神奈川県民ホール) 

今日(もう昨日か) 、神奈川県民ホールで行われた小沢健二のライヴに行かれた皆さん、本当にありがとうございました。あの空間にいれて、皆さんと時を分かち合えて幸せでした。



セット・リスト

小沢健二“ひふみよ”ライヴ (5/20 神奈川県民ホール公演)セット・リスト 

(太字は個人的大興奮の曲目)

(1)流星ビバップ

(2)ぼくらが旅に出る理由

(3)天使たちのシーン

(4) 苺が染まる(新曲)

(5)ローラースケート・パーク

  ~東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー

  ~ローラースケート・パーク  (メドレー)

(6)カローラⅡにのって

(7)痛快ウキウキ通り

(8)天気読み

(9)戦場のボーイズ・ライフ

(10)強い気持ち・強い愛

(11)今夜はブギー・バック

(12)夢が夢なら

(13)麝香

(14)シッカショ節(新曲)

(15)さよならなんて云えないよ

(16)ドアをノックするのは誰だ?

(17)ある光(アコースティック)

(18)時間軸を曲げて(新曲)

(19)ラブリー

(20)流星ビバップ

(アンコール)

(21)いちょう並木のセレナーデ

(22)愛し愛されて生きるのさ

Jポップの音楽シーンに背を向けてしまっていたように思われていたオザケンですけど、いやいや、オザケンはオザケンのままでした。そして、私たちオザケン・ファンもオザケン・ファンのまま。「強い気持ち・強い愛」でのいつまで経ってもなりやまない大拍手、「今夜はブギー・バック」でのラップ部分の大合唱。ダニー・ハサウェイの有名なライヴ盤以上の熱さと親密感です。世界中に今日のお客さんを誇りたい!また、曲間に挟まれて朗読される詩が曲に新たな視点と生命力を宿して、村上春樹の「1Q84」じゃないけど、社会のあり方とかそこへの関わり方とか、色々と深く考えさせてくれるライヴにもなりました。過去の曲ももはや渋谷系でも元渋谷系でもない。「天使たちのシーン」には色々と涙が出ちゃいました。ぜひ多くの人にライヴを観て欲しい!
スポンサーサイト
プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。