スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽寅さん あいなめBOX


忘れたいことばっかりの春だからひねもすサザンオールスターズ

この短歌は俵万智さんの1987年発表の歌集「サラダ記念日」
(↓)



に収められている一首です。“ひねもす”とは「一日中」の意。「サラダ記念日」には他にもう二首サザンが出て来る歌が編まれてますがこの歌が一番好きかなぁ。

いや~、実は今、私も当時の俵万智さんと同じように、春の日の一日中、サザン桑田の歌声を聴いているんです。先日、武蔵小山ペット・サウンズ・レコードさんで『桑田佳祐の音楽寅さん あいなめBOX』を購入して来ました。1万8900円。さっそく鑑賞しています。



実は権利関係の事情でDVDに収録出来なかった部分がかなり多いのですが、それでも特典DVD付きの計6枚組み、約13時間にも及ぶ大ボリューム。この音楽寅さんのバンドは本当に演奏が素晴らしいですね。特に河村カースケのドラムは最高!

外に出ても冬のように寒いし、今日もこのままオコタに入ってこのDVDボックスを観てよう(笑)

そういえば、桑田の話題でふと思い出したけど、奥様の原坊がエビス・ビールのCM(「石畳」篇)であの有名なCMソング(「第三の男」)を歌ってますね。

http://www.yebisubar.jp/gallery/index.html#ishi

原坊にあの曲を歌わせるなんてエビス・ビールもなかなかやりますね。
スポンサーサイト

“T.A.M.I.. Show”がDVD化

T.A.M.I. Showが完全版としてDVD化されたようですね。



まぁ、ビーチ・ボーイズの出演分は全て2004年に出たベスト盤『Sights And Sounds Of Summer』(↓)



のDVDに収録済みだし、買うのはいつか日本版が出てからでもいいかな?なんて思ってたんですけど、YouTubeの予告映像(↓)を見ていたらすぐにでも欲しくなっちゃいました。ジェームス・ブラウン痺れる~!



このT.A.M.I. Show、ビーチ・ボーイズは「Surfin'U.S.A.」「I Get Around」「Surfer Girl」「Dance,Dance,Dance」の4曲を演ってくれているんですけど、演奏もコーラスも若々しくフレッシュだし、モンキー・ダンスを踊りまくるマイクとか、身体からアドレナリンがはち切れそうなデニスとか本当に見ていて楽しい内容。

特に個人的には「Surfer Girl」が涙物。以前、アマゾンのカスタマー・レビューにも同じことを書いたけど、T.A.M.I. Showの「Surfer Girl」の映像は現存するビーチ・ボーイズの様々な映像物の中で一番美しいものなんじゃないかなぁ。

リードを取るブライアン、一つのマイクに寄せ合ってハーモニーを付けるカール、マイク、アル、そして後ろのドラムのデニス。効果を狙った意図的なピンボケなのか、会場の熱気が生んだ湿り気なのか分からないけど、ちょっと霞がかかったような、まるで夢の中のような映像、そして絶叫に近い観客の歓声。いつ見ても心が震える感じがします。
プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。