スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーメン・マクレエ「Don't Talk」&「I Just Wasn't Made For These Times」

前回の日記に書いたカーメン・マクレエですけど、彼女はエラ・フィッツジェラルド、サラ・ヴォーンと共に“ジャズ・ヴォーカルの御三家”と称されている凄い人なんですね。DUGでライヴ録音を行うことになった経緯については存じませんが、それだけDUGが凄いジャズ・バーだと思って間違いないでしょう。一度は訪れたいものです。

私はジャズ・ヴォーカルについてはほとんど素人同然なんですけど、御三家の中ではカーメン・マクレエに一番親しみを感じています。というのも、3人の歌姫の中で唯一彼女だけが
ビーチ・ボーイズ・カヴァーをしてくれているから(笑)です。1967年発表のアルバム『For Once In My Life』(↓)



に収録の「Don't Talk」と「I Just Wasn't Made For These Times」 です。

1966年の『Pet Sounds』のリリースからわずか一年後にその収録曲のカヴァーに取り組んでくれた意欲はビーチ・ボーイズ・ファンとして嬉しいですね。カヴァーの出来もバックの演奏も含め濃密、濃厚です。
スポンサーサイト

アズ・タイム・ゴーズ・バイ

数日前、村上春樹がイスラエル最高の文学賞「エルサレム賞」を受賞して、エルサレムの国際会議場での授賞式においてイスラエル軍によるガザ過剰攻撃に苦言を呈するスピーチを行った、というニュースがありましたね(→ Yahoo!ニュース

いや~、やっぱり凄いです、村上。勇気があります。もし私だったら(その仮定も変ですけど)足がすくんでイスラエルに行くことすら出来ません、ホントに。「沈黙するのではなく話すことを選んだ」というスピーチもかっこ良過ぎですよ。

そういえば、村上の話題といえば、2月25日(水)にカーメン・マクレエのライヴ盤『アズ・タイム・ゴーズ・バイ カーメン・マクレエ・アローン~ライヴ・アット・ザ・ダグ』がSHM-CD仕様で再発されるそうです。



村上の小説「ノルウェイの森」に登場する新宿のジャズ・バーDUG。1973年11月21日にそのDUGでライヴ録音されたジャズ・ヴォーカルの名盤、ということですが、すみません、聴いたことありません。でもいい機会なので「村上春樹フェア」を開催したこともある武蔵小山ペット・サウンズさんに注文しちゃいました。

DUGには以前、靖国通り沿いにあったnew DUGに入ろうと何度か店の前をうろうろしたことがあります。ただあまりに大人っぽい雰囲気に足がすくんで入ることが出来ませんでした(涙) 勇気なし(笑)

あの娘にキッス

アル・ジャーディン…

ビーチ・ボーイズのオフィシャル・ファン・クラブのサイトにツアー日程が載ったくらいですからもう「決定していた」んでしょうけど(涙)…いつの日か来日が実現するといいですね。

久しぶりに彼の歯切れのいい歌声を聴きたくなって、YouTubeを色々と徘徊。彼のリード曲「Then I Kissed Her」を聴こうとしたら、こんなもの(↓)を見つけました。

ブルース・スプリングスティーンの歌う「Then She Kissed Me」!



いや~、ごっついです(笑) 最高です。さすがボス。私は彼のマニアックなファンというわけじゃないので知らないのですが、ボスはこの曲をよく採り上げるんですか?

もともとフィル・スペクターがプロデュースしたガール・グループ、クリスタルズの1963年の全米6位のヒット「Then He Kissed Me」が原曲で、1965年にビーチ・ボーイズがアルバム『Summer Days(And Summer Night!!)』(↓)



の中で歌詞を男性側からの視点に変えて「Then I Kissed Her」としてカヴァー。その後、1977年にキッスがアルバム『Love Gun』(↓)



でビーチ・ボーイズと同じ発想のもと「Then She Kissed Me」のタイトルでカヴァー。上の動画でボスが歌っているのはキッス・ヴァージョンの「Then She Kissed Me」。

ビーチ・ボーイズ・ファンとしてはボスには「Then I Kissed Her」の方を歌って欲しかったですけど、もしアルが来日したらこんな感じで会場全体で盛り上がりたいですね!

カフェサザン

先日、前から行きたかった場所にようやく行くことが出来ました。

その場所とは、埼玉県草加市にあるカフェサザンさん!



本当にステキなお店です!美味しい料理と飲み物を頂きながら大スクリーンでサザンの貴重ライヴ映像を観させていただきました。時が経つのを忘れちゃいましたね。また行きたいな~。

大人数で行ってワイワイと盛り上がるのが一番楽しいでしょうけど、カウンター席に座ってマスターとサシでサザンについて熱く語り合うのもよさそう(…迷惑?)

まだ行ったことのないサザン・ファンの方、ぜひ行ってみてくださいね!

カフェサザンさんとリンクさせていただきました。ありがとうございました!)
プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。