スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベリンダ・カーライル「California」

ペット・サウンズ・レコード店さんのHPの中にある「今日のこの1曲」をいつも楽しく読んでいます。7月20日の「1曲」には前日の19日にビルボードライブ東京で行われたベリンダ・カーライルの来日公演から、「California」のことが採り上げられています。いや~、観たかったですね。

ベリンダ・カーライルの1996年発表のアルバム『A Woman & A Man』(↓)



の2曲目に収録されている「California」は、哀愁を帯びたちょっとブルージーなロック・ナンバーなのですが、アルバムではブライアン・ウィルソンがコーラスで参加しているんです。一番のサビから二番全体にかけて曲調に合わせた切なめなコーラスを付けています。なかなかいい仕事をしてます。

「California」の1番の歌詞はこんな感じ
  
日焼けサロンにいたのを覚えてる
リヴァー・フェニックスが死んだって聞いたとき
いい人ほど早死にするって言うけど
私の故郷じゃ違ってた
カリフォルニアでは・・・


この後にすぐサビが来て、ブライアンのコーラスが入ってきます。それもあって、なんとなくブライアンのことを歌ってくれているのかな?という感じがするんです。ブライアンはもちろん「いい人」だし(笑)、早死にしてもおかしくない半生だったし(でも、カリフォルニアでは「いい人」だからって早死にすることはないと) まぁ、実際にブライアンのことを歌ったのかどうかはベリンダ本人に聞いてみないと分らないですけどね。

そういえば、ベリンダといえば、1986年にハワイで催されたビーチ・ボーイズのバンド結成25周年の記念コンサートに参加してくれて「Wouldn’t It Be Nice」と「Band of Gold」を歌ってくれてますね。

 
 
(↑)ハワイでの記念コンサートの模様を収録したビデオ「25 Years Together」

鮮やかなグリーンのドレスを着てステージに登場、愛らしく「Wouldn’t It Be Nice」を歌い出すんですけど、あろうことか、歌っている最中にドレスの肩がずり下がってきちゃうんです。ドレスがずり下がる度に彼女は急いで上に戻すんですけど明らかに歌に集中出来てない(笑)

当時、ゴーゴーズを解散してソロ・デビューしたばかりのホットな存在で、そしてたまたまカリフォルニアで生まれ育った本物の“カリフォルニア・ガール”という理由だけでハワイに連れて来られて、うっかり新しいドレスを着てステージに上がってしまったためにそんな目にあってしまっている彼女がちょっと可哀想な感じなんです。

まぁ、今回のビルボードライブ東京でのステージでは着慣れない新しいドレスを着るなんていうミスはもちろんしなかったでしょうね(笑)
スポンサーサイト

テルミンが大流行の兆し?

2~3ヵ月前、近所のイトーヨーカドー内の書店を訪れた時のことです。

ブラブラと雑誌コーナーを移動していると、平置きで陳列された雑誌類の中にひときわ高く積まれた商品(↓)が目に飛び込んできました。



   「ん?」

思わず目を何度もパチクリさせて見直してしまいましたよ!これ、学研が出している「大人の科学」シリーズのVol.17 (ふろく/テルミンmini)(↓)



なんです!なんと6冊もの大量在庫!う~ん、ここのお店、いつも「レコ・コレ」」や「サッカー・マガジン」「サッカー・ダイジェスト」なんかを立ち読みさせていただいているありがた~いお店なのですが、ごくごくどこにでもある普通の書店です。なぜ“テルミンmini”がふろくの「大人の科学」Vol.17だけを大量に仕入れして平置きで大展開 しているんでしょう?(笑) 発売直後ならまだ分るんですけど、発売日から半年以上も過してからのこの大展開ぶり。このお店の朝の朝礼では“今日もテルミン売るぞ!”なんていう店長の檄が飛んでたりして(笑)

まぁ、実は私、去年の秋にこの商品が発売されるやいなや飛び付いて購入した1人なんですけどもね。今は神棚(CD棚)の上でブラ様に演奏をお願いしております(笑)


プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。