スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Songwriters Hall Of Fame

ポールとブライアンの“共演”って…あら?実現しなかった?

…いや~、すみませんね、なんか一人で興奮しちゃってて。…うーん、いつかまた機会があるといいのですが(涙)。

今回は残念ながら実現しなかったポールとブライアンの共演ですけど、この二人といえば、ふと思い出したものがありました。2000年6月15日にニューヨークで行われた“The Songwriters Hall Of Fame”(「ソングライターの殿堂」)です。DVD「ブライアン・ウィルソン オン・ツアー」にその授与式の模様が収められていますね。



ブライアンの殿堂入りを発表をするのがポール・マッカートニーで、その際の彼のスピーチは本当に素晴らしいです。“感謝するよ、僕を泣かせた音楽の全てに…”などなど。

ポールに名前を呼ばれてブライアンがステージに上がるんですけど、若々しいポールに対してブライアンは太っててヨボヨボしてて、あまりに対照的。でも二人の天才はステージ上で抱擁し、手を取り、そして肩を組んで去って行きます。



そのシーンは、長年、ビートルズに打ち負かされ続けてきた(?)我々ビーチ・ボーイズ・ファンにとっては涙が出そうなくらい感動的。まだ映像を観たことがない方はぜひDVD「ブライアン・ウィルソン オン・ツアー」をお買い求め下さい。他にもロニー・スペクターとブライアンの楽屋裏での邂逅シーン(爆笑もの!)など、オススメ映像満載です。
スポンサーサイト

ポール・マッカートニー&ブライアン・ウィルソン

台風、凄かったですね。仕事の部分でかなり影響を食らっちゃいましたが、皆様はどうだったでしょう?ご無事でしたか?

…ところで、台風が通り過ぎたこともあってか、給料日が近い(毎月10日なんです)こともあってか、今、気持ちがかなりウキウキしてるんです。ウキウキの一番の理由はというと、…やっぱり、9月10日から始まるブライアン・ウィルソンのロンドン公演に、ポール・マッカートニーが1日だけステージに上がる(らしい)という楽しみなニュースかな。



ビーチ・ボーイズ・ファンのとらじろうだって、ビートルズもポールもそりゃー大・大・大好きです。60年代から互いに影響を与え合った二人の天才、ロック界のジェミニがどんな光景を見せてくれるか、想像するだけで興奮して夜も眠れません。だって今までポールとブライアンがステージで共演したのはたったの一度だけ、今後またその機会があるかどうか、年齢を考えるとなかなか難しいんじゃないかなぁ。

過去に一度だけあった二人の共演というのは、2002年9月18日、ロサンゼルスのセンチュリー・プラザ・ホテルで開かれたポールの元奥様で地雷撲滅運動家ヘザーさん提唱によるイベント、“The 2nd Annual Adopt-A-Minefield Benefit Gala 2002”。

その時の模様はブートCD(↓)でしか確認することが出来ないのですが、



これが素晴らしいんです!ポールのビーチ ・ボーイズ曲のフェイヴァリット「God Only Knows」とブライアンのビートルズ曲のフェイヴァリット「Let It Be」を、お互いヴォーカルを分け合ったり、ユニゾったり。こんな素晴らしい内容なのに悪い音質で聴かなければならない、オフィシャルで出てないから公けには語れない、というのは残念ですよね。

でも、もうすぐ二人の共演はロンドンで再び実現するし(きっと)、その模様は今度こそオフィシャルで出るでしょう!ブートCDを未聴の方は絶対買わないで、感動を取っておいた方がいいですね(笑)

Getcha Back

台風が近づいてますね。皆様、大雨・暴風等、台風災害にお気を付け下さい。

夏を終わりを実感する天候ですが、夏限定のインターネット・ラジオ“radio cat sounds”もそろそろ終了の時期でしょうか。

最後の更新ということで、前回の日記から思いついて「Getcha Back」を2ヴァージョン追加しました。ビーチ・ボーイズのオリジナルとマーク・マクグラス(Mark Mcgrath)のカヴァー・ヴァージョン。

  

9月10日頃までオン・エアの予定です。また来年の夏にやるつもりです。それではSee You Next Summer!

ウォーターボールと「Getcha Back」

突然ですけど、皆さんは“ウォーターボール”って知ってますか?ビニール製の大きなボールに入ることで人が水の上を歩くことができるイタリア生まれの新しい遊びです。日本では、日本ウォーターウォーク協会という団体が普及活動をしているとのこと(日本ウォーターウォーク協会のHPはこちら→http://www.waterwalk.net/index.html)。



(↑)日本ウォーターウォーク協会のHPより

私はこのような遊びがあるのを知らなかったのですが、8月のある日、家でテレビを見ていたら、「ぶらり途中下車の旅」という番組内でつのだ☆ひろがこのウォーターボールを体験していたのです。何故、つのだ☆ひろがウォーターボールを体験することになったのか、途中から見たので詳しい内容はよく分らなかったのですが、水上に浮かべたウォーターボールの中に入って歩くのはかなり難しいらしく、バランスを崩して倒れてしまったりして、気の毒にも周りの人に笑われていました。

そんなつのだ☆ひろを見ていてふと思い出したのですが、…そうです、ビーチ・ボーイズの「Getcha Back」のPV(後半の部分)ですよ!

Youtubeに映像がありました。まだ見たことがない方はどうぞ→http://youtube.com/watch?v=Tu6RICa6F7U

男の子が彼女と一緒にサーフィンしたいのにカナヅチなのか海にも入れない。そんな彼の元へブライアン・ウィルソンが駆けつけ、大きなボールを用意してあげる。男の子はそのボールに入って彼女の側まで行けて、なんとかハッピー・エンドに向かう(?)というストーリー。初めてこのPVを見たときはあのような道具があるのか?とびっくりしました。つのだ☆ひろが体験したウォーターボールと同じものなのでしょうかね?

それにしてもこのPV、MTV全盛期だったとはいえ、見ていてちょっと悲しくなりますね。ビーチ・ボーイズの面々の演技はとてもいいと思うけど、男の子があまりにも情けないし、そもそもストーリー自体がちょっと…。「Getcha Back」は名曲なんだけど…。



(↑)「Getcha Back」収録のアルバム『The Beach Boys』
プロフィール

とらじろう(とらさん)

  • Author:とらじろう(とらさん)
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。